2007.08.27

五反田の「ダ・カーポ」

五反田にて用事があり、山手線の内側にある東五反田を
歩いていると、あずき色した「たい焼」の幟を発見です。

お店の中は輸入雑貨やレコードなどを扱う部分が8割を占め、
残りが調理スペースとなっている不思議な空間。
 
P1000094
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
「ぶらり途中下車…」ならば絶対に取材に立ち寄りますな。

メニューは3種類で、普通の鯛焼き、鯛玉、そして鯛うどん(?)
面白そうなので、全種類を注文です。

焼きあがるまで店内の雑貨を眺めたり、古いレコードを手にして
懐かしく思ったり、そんな時間が楽しめます。

3個あわせて460円(だったかな)
アツアツの鯛焼き、お店の外にあるベンチでいただきます。

まずはノーマル鯛焼き

P1000093
 
 「頭から食べてください」
 とのこと
 
 
 
 
 
 
うまいです。餡は甘くなく、皮が薄くてパリっとしてます。
 
お次は…

P1000092
 
  「鯛玉」
 
 
 
  
 
  
 
中身は半熟玉子にベーコン、スパイスが効いています。
他にも色々なのが混じっている感じですが、判別不可(笑)
いやマジで、ビール欲しくなりました。

最後に…

P1000089
 
 「鯛うどん」
 
 
 
 
 
 
 
中に「うどん」が入っている、のではなくて、なんと、
カレーが入っているのでした。
こちらのも他に色々なのが混じっている感じですが、
やっぱり判別不可(笑)
「頭から食べてくださいね」の意味は最後にお楽しみアリ。

いまこれでビール飲めないのは拷問に近いです。。


お店のご夫婦の優しさが尾っぽまでいっぱいに詰まった
五反田の鯛焼きでした。次回は必ずビール片手に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.19

武蔵小山の「牛太郎」

鐘ヶ淵散策中に立ち寄った「牛太郎」、店内に「商標登録」の
コピーが掲示されていて、そこには品川の住所が記載されて
いた。「こちらが本店かな?」と、気になっていたのだ。

今日は出先より早めに開放されたため、行ってみることに。

目黒から東急目黒線、埼玉高速鉄道の車両がやってきた。
乗ること数分、地下駅になった武蔵小山駅で下車。

F1000965
 
 駅から徒歩数分
 
 
 
 
 
 
まずは「ホッピー」を注文。

「氷入れますか?」お店の人から聞かれる。
「氷無しでお願いします」

冷えているので氷無しでも大丈夫みたい。ホッピータンブラーに
ホッピーぴったり一本入る量の焼酎が注がれている。

「煮込み」と「しろ・レバー・かしら」各一本注文。

「煮込み」は鐘ヶ淵のお店で食べたのと全く違っていた。

 
「お店入口から向かって右側が(超)常連エリアなんですよ」
お隣で飲んでいた常連さんが、笑いながらそう話してくれた。
「僕もまだあそこには座れないんですよ、あははっ」

地元の人たちに長年愛されているお店なのですね。

18時を過ぎてお客さんが増えてきたあたりでサクッと撤収、
ホッピーと白波ロックをいただいて千円ちょっと。


どうやら雨は上がったみたい、夕方の買い物客で賑わう商店街を
眺めながら軽い足取りで駅へと向かう。外はまだ明るい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.13

吉祥寺北南

今日は吉祥寺から、駅北口にある「ハモニカ横丁」、細い路地に
新旧様々な商店や飲食店が建ち並ぶ。
 
その中の「やきとりてっちゃん」へ行ってみることに、手前が
立ち飲みスペース、奥が座席になっている。
 
F1000838
 
 ホッピー¥600
 
 
 
 
 
 
焼酎と氷入りグラス、ホッピーが出てくる、表面張力焼酎を
グラス半分ほど、次いでホッピーを。

「ちょっと薄いかな?」、面倒だから焼酎を全部入れちゃう、
「煮込み」を突っつきながら、中おかわり。

目の前ではお兄さんが炭火で串焼き、風向きにより煙が
もろに直撃、燻されちゃいそうなのでこのへんで。
 
併設されている酒屋の品揃えを見学後、吉祥寺駅ガード
を越えて駅南の「いせや」へ。
 
一年間ほど出向で三鷹に住んでいた頃に、一度だけ入った
ことがある、あれから10年も経ったのか。

当時は何を飲み食いしたのか全く記憶に無いが、出向先で
ひたすら苦しんだことを懐かしく思い出す。
 
F1000833
 
 サッポロ赤星^^
 
 
 
 
 
 
おすすめの「シウマイ」、一皿に大ぶりのシウマイが3個、
他に「シロタレ・レバタレ」を注文、1本からOK・80円。

「焼酎」(200円だったかな)を注文、お兄さんがグラスに
目一杯まで注いでくれる。

受け皿がないので、先に少しだけ飲んでから、置いてある
「梅シロップ?」を好みの量だけ注入。

他にも炭酸を頼んで、自分で酎ハイを作ることができる。

千円でへろへろ、では中央線に乗って次へ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)