2006.11.29

横須賀の「漁師小屋」

横須賀中央駅から金星劇場へと向かい、その手前を右に
入った細い路地にある「漁師小屋」

F1001217
 
 
 
 
 
 
 
 
落ち着きのある店内にはカウンター席にテーブル席、
さらには座敷まであるので大人数でも楽しめそう。


カウンター席に座りホッピーを注文。
ホッピーの中身はキンミヤを選択することが可能。
そのホッピーを注文すると、冷凍庫の方から何やら
ジャリジャリと音が聞こえてきます。

運ばれてきたジョッキは凍結(^^)
それだけではありません。

F1001221
 
 フローズン!
 
 
 
 
 
 
 
写真では分かりにくいのですが中身まで凍結。
ジャリジャリ音は凍ったキンミヤをすくい取っていた
音だったのだ。
 
F1001220
 
 お通し
 何貝だったかな?
 
 
 
 
 
 
刺身3点盛りを注文。
アジがおすすめとのことなので、一点はそれをリクエスト。
 
F1001219
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店内には魚を釣った場面の写真が掲げられています。
釣り好きが集うお店なのだろうか。

職場では釣り部の部長職(ほとんど初心者だけど)
今年度はまだ活動をしていなかったことを思い出す。

去年は逗子の小坪から船釣の企画。
葉山沖でサバが大漁だったが今年はどこにしようか?
などと考えていたらもう年末じゃん(^^;


フローズンホッピー2杯×2、さらに豪華お刺身をいただいて、
お会計2人で3500円弱。
魚好きには嬉しい「漁師小屋」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.28

横須賀

今日は久里浜方面に外出。途中駅の横須賀中央で昼メシ。
わざわざ途中下車しなくてもですがね。
 
F1001231
 
 もーり食堂
 
 
 
 
 
  
 
カウンター席に座り、おもいっきりテレビを見ながら
「さんま塩焼き定食」¥600

味付けのり、卵焼き、味噌汁、漬物…。
旅館で食べる朝ごはんみたいな感じですね。

さんまは知床半島産ではないようです。当たり前か。

F1001232
 
 
 
 
 
 
  
 
 
目の前にはホッピーがドーンと積まれていますが、
ここはじーっと我慢の子。


4時間後…


営業活動を終えて、ふたたび横須賀中央駅下車。

定時過ぎたので堂々とスタートです。
金星劇場を通り過ぎて、「天國」から。

F1001230
 
 
 
 
 
 
 
 
前に飲んだ時にはジョッキの半分ほど焼酎が入っていた
記憶がありましたが、この焼酎の量を見てひと安心。
これでも十分多いですが…。

まずは「チーズ」で準備運動、ついでに「海苔」も頼んでチーズ
に巻いていただきます。この組み合わせが好きなのだ。

30分ほどでホッピーを2杯いただきました。


次は「ニンニク泡盛ホッピー」を飲むことができる「泡屋」さんへ。
 
F1001226
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンターとテーブル席が数席の店内。

F1001225
 
 ニンニク泡盛ホッピー
 ¥690
 
 
 
 
 
 
琥珀色でニンニクの香りがします。これにホッピーをそそぐと、
見た目は普通のホッピーですが、中身は別物に仕上がります。

泡盛ときたら、おつまみは「ゴーヤチャンプルー」ですね。

F1001224
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャキシャキのゴーヤでおいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.17

横須賀→上大岡

今日は横須賀での営業活動、職場とは反対方向なので
直行直帰、いや直に帰らないから「直行直酒」 かな。

浦賀でパンと和菓子を購入、カバンの中はいい香り (^^)
一軒目は「横須賀中央」から、駅すぐの「中央酒場」へ。

会社へ電話をして何も無いことを【念入りに】確認して、
さらに定時を待ってから飲み始め(笑)
もう会社には戻り(れ)ませんからっ。
 
F1001106
 
 「ホッピー」
 
 
 
 
 
 
 
☆2つを越える焼酎の量、ホッピー1本表面張力ギリギリ。
マグロブツやサンマ刺しなどをいただきました。

20分間でホッピー2杯を急速注入、では次へ行きましょう、
再び京急に乗り込み、お隣の「汐入」へ。

改札を出て山側へ回り込み、日本人比率が低いという酒屋さん、
うずたかく積まれたビールケース、美しい酒屋さんの風景だなぁ。

壁に1ドル紙幣がずらっと貼られた店内、中央には立派な立飲み台。

再びホッピーを注文、レトルトのジンギスカン。これがまた立飲み
ホッピーと相性バツグン。追加で注文、しかも2袋も。
 
F1001102
 
 1袋¥150
 
 
 
 
 
 
 
 
将棋を指す人達などもいて、皆さんそれぞれに楽しんでいる様子。

汐入駅から再び京急に乗り込み車内でしばし休憩、
「次は上大岡~」 の車内放送に素早く反応、途中下車。

鎌倉街道を越えてやってきたのは 「立ち飲み処はじめちゃん」
 
F1001096
  
 
 
 
 
 
 
 
 
F1001100_1
 
 横一列のダークダックス
 状態で立飲み。
  
 
 
 
 
  
 
さらにもう一軒、「じぃえんとるまん」こちらでもホッピー(樽大)
ポテサラと他に何かを突っつきながら。

F1001094
 
 あまり記憶がありません…
 
 
 
 
 
 
 
上大岡駅へ戻る途中「久野屋」でハムカツ@¥63を購入。
こちらに立ち寄った記憶が全くなかったのだが、後からレシートが
出てきたので、やっぱりここで買っていたことが判明(笑)

さらに北上、ゴール地点にて〆のホッピー、本日の京急行脚おわり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.23

横須賀の「そばや」

週間予報では雨だったが、見事にハズレた秋晴れの爽やかな祝日。
今日は絶好の酒日和ってことで「横須賀」までおでかけ。

最初は三笠公園にて缶ビールぷしゅっ。台風の影響で風が強く、
缶が飛ばされるほど。2本飲んで撤収。

横須賀中央駅方面へ歩いていると、「そばや」というおそば屋さん
を見つける。自然と吸い込まれる。
 
F1001042
 
 さいか屋の裏となり
 
 
 
  
 
 
 
先週訪ねた山形県村山市のお隣り「大石田」のそば粉を使用
しているとのこと。

まずは「そばビールから」¥550 
ビンに「ざる印」と書かれていました(笑)

お通しは「ままけは」、日本酒にあいそう。
 
F1001044
 
 
 
 
 
 
 
 
「玉こんにゃく」¥250、「黒はんぺん」¥550を注文。
黒はんぺんに添えられている「わさび漬」これまた美味なり。

さて最後は「おそば」です。

「ダッタンそば」、「手打ちいなかそば」などを注文。

F1001043
 
 
 
 
 
 
 
新そばは来月下旬ころだそうです。

日本酒や焼酎なども数種類ありました。こちらも魅力的。
午後休とってまた横須賀へ行こう(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

横須賀の「もーり食堂」

今日は午後休を取得、横須賀まで【飲みに】行くために(笑)

夏の強い日差しが照りつける「横須賀中央駅」のペデを渡り、
一本目の通りを左折、「もーり食堂」から。
 
F1001019
 
 金星劇場の手前
 
 
 
 
 
 
時刻は14時、お昼を過ぎて誰もいない店内に腰を落ち着ける。

ランチタイムは15時まで、600円~800円の各種定食
メニューが並んでいたが、まずは「ホッピー」から。

「ホッピー専用」と書かれたポットから冷えた焼酎が☆2つまで
注がれて、よく冷えたホッピーと一緒に出てきました。

ホッピーを一本注入、タンブラーにぴったり満タン。

F1001017
 
 
 
 
 
 
 
これからの横須賀仕様ホッピーに備えて、まずは「チーズ」で
事前の準備、ご飲酒は計画的に。

今日は暑いのでホッピーがスルスルとしみ込む、暑くなくても
だけど。二杯目おかわり、それから「しめさば」を注文。

F1001016
 
 
 
 
 
 
 
ほどよく冷房が効いた店内で平日昼間っからワイドショー
を見ながらホッピー、なんとも贅沢なひと時(笑)

小一時間ほど滞在、少し日差しが和らいできた夏の午後、
横須賀でのホッピーまだまだ続く^^ 

あっ、「金星劇場」 気になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.17

小田原の「喜久水」

「柳屋本店」を出て、小田原駅方面へ向かいます。

その途中での酒屋チェックは欠かしません。

F1000397
 
 キンミヤ紙パック
 
 
 
 
 
 
小田原では「キンミヤ」支持率が高いようです。
 
小田原駅南口、自転車置き場前のビル2階にある
「大衆酒場 喜久水(きくすい)」です。

F1000394
 
 「きくすい」の「き」は七が三つ

 
 
 
 
 
 
「喜久水」、あらま珍しい、長野県飯田市の日本酒メーカー、
南信地方では支持率が高いですね。

「さーけーはー きくーすい♪」 テレビCMやってますね。

F1000390
 
 「信州白峯」甲類焼酎+樽ホッピー
  
 
 
 
 
 
「喜久水」が焼酎を造っていると知ったのはつい最近のこと、
見るのも飲むのも初めてです。

F1000385
 
 とあるお方がひっくりかえってます
 
 
 
 
 
 
こちらのホッピーは「樽」でした、日本酒の品揃え(喜久水)も
豊富のようです、1合だけいただきました^^

かなり回ってきました、19時過ぎにサックリお開きです。

この集団、乱れても綺麗にサッと切り上げる所が良い所ですねー^^

F1000378
 
 移動中@113系
 
 
 
 
 
 
ホームで「ゑビスビール」¥244を購入、19時13分発の小田原始発
東京行きに乗車、ガラガラの車内で横浜まで50分間の旅。

空いた113系の車内で飲むビールも格別ですなぁー、あっという間に
横浜駅に到着。

では吉田町の会場へ向かいましょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

小田原の「柳屋本店」

予約時間は16時、その5分前にお店に到着です。
 
F1000416
 
 住宅街の中にあります
 
 
 
 
 
 
 
 
「キンミヤ+ホッピー」の組み合わせを、世界で初めて
提供したお店とのことでした。

ではそのホッピーをいただきましょう。
 
F1000407
 
 お店の人が焼酎をドボドボと、
 ☆2つまで投入
 
 
 
 
  
 
 
適当に入れているように見えますが、分量ぴったりです。 
 
F1000411
 
 ホッピー仙人@小田原 
 なぜか渋い表情をしています
 
  
 
 
 
 
 
出ました、二刀流ですね。

メインメニューはホルモン焼きのようです
 
F1000414 
 
 ハイヒール(豚足) 
 かぶりつき
 
 
 
 
 
 
 
F1000413
 
 シロタレ
 味噌ベース
 
 
 
 
 
 
 
F1000412
 
 ガツ刺し? 
 ちょっと不明
 
 
 
 
 
 
 
F1000408
 
 奥はレバ刺しですね
 手前はカシラ かしら?
 
 
 
 
 
 
 
ハイレベル品々に、一同ため息です。

黒ホッピーも置いてあるので、白と黒のハーフを作ったり、
白2本と黒1本の、通称3Pなど作ったりして楽しみます。

一人当たりホッピー2~3杯ほどいただきました、大人数だと
色々メニューを試せるから楽しいですね。

結局は13人でお会計¥26200、¥2000/一人 ですね。

支払いを済ませての帰り際、カウンター内のお店の方々から
笑顔で「またお越しくださいねー^^」と、
ありがとうございます、また来たいです、ごちそうさまでした^^

予約や注文などしていただきましたDさん、
ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)