2006.03.16

鶴見の「やきとり幸」

鶴見小野駅すぐそばの「やきとり幸」
 
F1000756
 
 17時少し前に到着
 
 
 
 
 
 
和装に割烹着姿のお母さん、レバーを串に刺す手を休めて、
「いらっしゃいませ」と笑顔で迎え入れてくれた。
 
「ホッピー」と「ほうれん草のおひたし」を注文。
 
「風が強いですね」、春風がお店の戸を揺さぶる、客は僕一人、
ホッピーを飲みながら、お母さんのお話しに耳を傾ける。
 
マンションが増えてきたこと、沿線の工場の数が減ってきたこと、
「昔は鋼管のお客さんが多かったのよ、最近は減ってきたの…」
そう話されるお母さんの表情は少しさびしそうだった。
 
F1000751
 
 レモンハイ 
 
 
 
 
 
 
お店の中から暖簾越しに鶴見線の電車が見える。 

かつては東京の大動脈「山手線」で忙しく働いていた205系電車。

鶴見線では3両編成と身軽になり、そしてウグイス色から黄色の
ラインに化粧直しされて、ここで余生をのんびりと過ごしている。
 
気が付けば踏切の警報音が頻繁に聞こえてくるようになってきた、
夕方のラッシュが近づいてきたみたいだ。

上り電車が駅に到着するたびに、一杯を求めて途中下車する
お客さんが一人、また一人暖簾をくぐる。


「お気を付けてお帰りくださいね、焼酎は後から効きますから…」

帰り際、お母さんから優しい言葉をいただいて、降り出した雨の中
を駅まで小走り、再び鶴見線の人となる。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.11.08

浜川崎の「浜川崎商店(後藤)」

「文福」を出てから武蔵小杉駅へ向かい、南武線川崎行に乗車、
10分弱で尻手に到着です。

ここで南武支線浜川崎行の2両編成のワンマン電車に乗り換え、
車掌さんが乗ってないのですね。

ゆっくり進む205系電車、数分で終点の浜川崎です。

F1000240

 浜川崎駅前にあるのは、
 「浜川崎商店(後藤)」です。
 
 
 
 
 
 
 
前回は土曜日であったために、中の様子は分かりませんでしたが、
今日は平日、営業していました。

その実態は、スタンディングバーでした!これにはビックリ商店!

U字カウンターにお客さんが鈴なり、お一人様なんとか入店です。
まずは「ホッピー」¥400、代金は後払いみたい。

ホワイトボードに書いてある本日のサービス品 「トマト」¥100
(一番若い)お姉さん、「はーい、どうぞー☆」っと、お箸と塩を
差し出してくれました。    (お姉さんめちゃくちゃかわいい)
 
F1000238
 
 ホッピーは氷入り
 
 
 
 
 

いわゆる「中追加」、焼酎のおかわりが標準のようでした。
 
 
F1000237
 
 
 
 
 
 
 
 
推定80のおばあちゃん、その娘さん、そのまた娘さんでお店を
やっている模様、何年前から営業しているんだろう?

「缶酎ハイ」¥230の売れ行きが良いみたいです。

他にもメニューがたくさん、焼き物や炒め物など充実しているみたい、
次回のお楽しみにしましょうか。

「ごちそうさま~」、お会計500円玉一枚、今日は予算に余裕あり、
では軽く野毛入りしましょう^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.22

鶴見の「(有)伊勢屋酒店」

「ほていや酒店」を出て安善駅へ。

駅までホントに10秒、スイカ読取機にタッチして電車に
乗るまでの時間は30秒で済んじゃいます、楽だな~。

鶴見行きに乗って数分、「鶴見小野」駅に到着です。

駅の名前からして、すでに飲む気まんまん!
カチ飲みモードです!

来るときに電車の中から見えた酒屋さん、立ち飲みスペース
があったので、ちょっと途中下車してみたのでした。

途中合流したK氏も発見していたらしい、飲兵衛の考える
ことは同じだな~と、妙に感心。

F1000173
 
 駅から30秒
 「いせや」
 
 
 
 
 
 
 
・・・ 
 
 
 
 
そーっと中をのぞくと・・・
 
F1000172
 
 「うわっ、ホッピーだ」
 
  
 
 
 
  
 
 
頼むと・・・
 
 
 
F1000165
 
 「ホッピージョッキ」(旧タイプ)
 
 
 
 
  
 
 
一個だけホッピージョッキあるみたい、競争率高し、細川たかし。
 
アサヒのジョッキもいい味だしています、興奮。
 
ここのジョッキはキズが無く、丁寧に扱われているようでした。
 
こちらのホッピーは三冷とまではいかないけども、氷無しで
なんと250円、今のところホッピー最安値のお店です。

焼酎の量は90ccくらいだったかな、ちょっといい感じ。
 
F1000162
 
 こちらもメニュー豊富
 
 
 
 
 
 
 
冷蔵ショーケースには日本酒やワインがズラリんこ、
酒が売るほどあるのは酒屋さんならでは。
 
パック惣菜もあったりするので、こちらのお店は楽しめ
そうです、酒も隣の売り場から調達可能かも?

「浦霞」一杯¥280、これじゃ千円以下でベロベロじゃん。
 
鶴見線途中下車の旅、角打ちを越えた角打ちというか、
このエリアは角打ちのサンクチュアリとでも言いましょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鶴見の「ほていや酒店」

東屋酒店を出ると、壁際では発泡酒を片手にオープンエアを
楽しむ二人組の姿が、楽しそうに飲んでますね。

安善駅に向かいます、先週気になっていた、「大衆酒蔵 一休」
閉まったシャッターには張り紙が、「25日まで休みます」・・・
てことは26日から営業するのかな。

古い煙草屋さんの角を曲がれば「ほていや酒店」

F1000176
 
 今日は入れました
  

 
 
 
 
 
お店の間口は狭いけど、店内意外と広くてキレイ、
MAX30名収容可能か?
 
F1000177
 
 「トマトハイ」¥290(だったかな)
 氷は+¥30
 
 
 
 
 
 
「氷は入れるのー?」と聞かれたので
「じゃ、少しだけお願いします」
「少しだからサービスね」
氷代を受け取ってくれませんでした、すんませんです。
 
つまみは酒屋さん定番の品から「煮込み」まで、何でも
揃っている感じ、公式営業なのでした。
 
こちらにも是非ホッピーを置いていただきたいですね。

16時半から営業とのことでした。

安善駅から徒歩10秒の一等地、交通費をかけても
来る価値がありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶴見の「東屋酒店」

先週の写真部ぶらり途中下車の旅・鶴見線でお世話になった
「東屋酒店」へ、再度訪問となりました。

朝の出勤時に降っていた雨はあがり、夕方には青空が、
先週よりも風は少し冷たく、秋の深まりを感じます。

17時少し前に到着です、店内は仕事帰りのグループ客で
満席の状態でしたが詰めてくれました、どうもです。

F1000182
 
 「ホッピー」¥300
  
 
 
 
 
 
「うまい棒」(チーズ味とコーンポタージュ味)¥10
「ロールハム」(極太)¥130 「ソーセージ」(細長)¥100

ついついホッピーが進み、おかわりです。

F1000180
 
 ホワイトボードメニュー
 本日のおすすめ品
 「フランクフルト」¥130
 
 
 
ソーセージもいいけども、アツアツのこれ美味しいですね。

シロ(仮称)、シッポふりふり、「僕にも食わせろワン」
といった目つきで、ジーと見ています。
さっきお母さんから「餅太郎」もらって食べてたじゃんよ。
ホットドッグにしようか?
 
お会計合計千円以下、やめられませんねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.15

鶴見の「国道下」~

一同よたよたと安善駅へ、次の電車まで5分強、皆で記念撮影
などしてると、ちょっと物足りない。
駅前の酒屋で「缶チューハイ」を購入、ご馳走様でした。

数分で国道駅に到着、高架の駅のホームでさらに記念撮影、
この集団、ちょっと壊れかけてます・・・。

改札を出てすぐの

F1000134
 
 「国道下」 
 
 
 
 
 
 
高架の下の小さなスペース、狭いです。

「ホッピー」は氷入りでしたが、この雰囲気でいただくの、
いいですね^^

そこから国道15号線をよたよた歩きながら探索

F1000146
 
 職務執行中の人に
 元先輩が挨拶
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
F1000145
 
 「毎日食堂」
 なかなか渋いすね
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
F1000144
 
 「大衆割烹夏井屋」
 ここも渋いすね
 夏はイヤすか?
 
 
 
 
 
 
 
で、たどりついたのは
 
F1000143
 
 「浅野」 
 
 
 
 
 
 
 
テーブルとイスを出してくださいました。

 
 
 
F1000142
 
 おでん
 
 
 
 
 
 
お店の人、えーい面倒だ!鍋ごと持って行って!とのことで、
この集団には鍋ごと配給となりました。
 
途中から雨がぱらついてきたので、ひとまず撤収です。

京急花月園前駅から生麦駅へ電車で移動。

生麦周辺を徘徊して、「ホッピー泡~s」を目指すもお休みの模様。

仕方なく生麦駅から京急新子安駅へ移動、
やって来たのは「市民酒場諸星」です。

こちらでも「ホッピー」をいただきました、しかしよく飲む集団です。

ふらふらJRの新子安駅へ向かうと、下り大船行がちょうどホームに、
乗れて良かったと思ったのも束の間、数人がホームに取り残される
ことに、あらら。

取りあえず桜木町駅で下車して、やってきたのは「花火」です

忍者の如く素早い行動の部員が一名、
すでにカウンターで飲んでいます。

「ホッピー」を一杯と「カキフライ」を一つ分けていただきました、
ここで合流して5名に。

さて、次に向かったのは

F1000140
 
 「焼肉大衆」です
 
 
 
 
 

 
ここでも「ホッピー」を一杯か二杯、「ジンギスカン」と何かを注文。

次へ向かったのは「福田フライ」、「酎ハイ」を一杯と何かを注文。
どうやら「トモ」へ向かったものの満席で、半数が「福田フライ」
へと流れたようでした。

ここで解散となったようでしたが、僕はなぜか「トモ」へ・・・、
「ウコンサワー」を飲みにきたのでした。
いくらウコン様でも、これだけ飲み続ければ効果などありませんが。

いつもお世話になっている皆さんがカウンターにいらっしゃいました。
(ここで「野毛アリス」らしきものが結成されたようですが、
これっぽちも記憶にございません・・・)

「トモ」ではウコンサワーを一杯飲んで、ラストは「ムービースター」

もうここまでくると、本能のまま足が向いたというか、なんつうか。

「生ビール(小)」を、一杯飲んだようです(あいまい)
舌がまわっていない状態だけは覚えております・・・。

終バスの時間を気にしてくださった優しい人のおかげで、
無事に帰宅です。

本日もどうもありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)