2007.08.14

保田の「ばんや」

鋸の南と書いて「鋸南町」

鋸山の南にある町として名付けられたそうな。
横須賀から東京湾フェリーに乗り込めば、40分程でこの
鋸の刃のような形をした鋸山のふもと、浜金谷に到着です。

下船後、とろけそうな暑さの中をJR浜金谷駅まで徒歩移動。
途中のコンビニで仕入れたアイスがなければ干からびてた。

180円の切符を買い、しばらくして安房鴨川行の電車が到着。
以前は高崎線を走っていた211系電車が青と黄色の帯に化粧
直しされて、今はここ内房線でのんびりと活躍中。

ほどよく冷房の効いた電車に揺られること5分弱で保田駅に到着。
駅前に「ばんや」送迎バスを発見!! 運よく送迎バスに乗車。
 
P1000061_2
 
 「ばんや」
 
 
 
 
 
 
 
保田漁協直営のお店です。
すでに行列が新橋の宝くじ売り場並みにできていますが、
予約名簿に名前を書いて待つこと5分ほどで…
「テラス席でしたらご案内できま~す」
早く飲みたい(笑)ので、外でもOK

「木陰で思ったよりも涼しくて快適じゃん」と思いながら
周りの人をみると、ビールが進むのかな?ご機嫌な人たちが
大勢いらっしゃいます。

ではオススメのお寿司と刺身を注文。
 
P1000069
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寿司は「キンメ」「あじ」「いか」「いなだ」が各2個ほど
ネタが大振りで、その日によって違うらしい。
これで850円とは超お得ですね。

生ビールは瞬間に蒸発してしまう。
ご機嫌な人が多いのはこのためでしょう。

房総といえば…

P1000068
 
 「アジなめろう」¥730
 
 
 
 
 
 
 
味噌や薬味などの味がほとんどないのは初めて食べました。
 
 

P1000067
 
 「さんが焼」¥520
 
 
 
 
 
 
 
白いご飯が欲しくなります。

P1000065
 
 「イカかき揚げ」¥630
 
 
 
 
 
 
 
隣のテーブルのが目に入ってしまい、ついつい注文(^^;
  
 
よせばいいのに…
 
P1000064
 
 「ウルメ鰯刺し」¥520
 
 
 

 
 
 
 
いったい何匹入っての?
参ったか!と言わんばかりのテンコ盛り。

はい、参りました。

脳みそ活性物質、すなわちドコサヘキサエン酸を大量に摂取です。
これ以上おりこうさんになったらどうしましょ?
などと要らぬ心配をしながら完食。

魚好きにはたまらない「ばんや」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.08

柏の「麒麟3」

所用のため常磐線を下り、柏駅で東武野田線に乗換えて
「運河」駅へ降り立ちました。「運河」とは面白い駅名ですね。

運河駅は「利根運河」のそばにあります。

利根川と江戸川とを結ぶ明治時代に建設された運河だそうでして、
当時は多くの船が行き来していたとのこと。

現在ではその役目を終えて、市民の憩いの場となっているようです。

さてさて、会合も無事に終わり、5時過ぎに柏駅に到着、
「柏一小通り」にお店がたくさんあるとのことなので、ちょっと探検です。

人通りの多い高島屋の裏手に、ひっそりと「柏一小通り」がありました。

まだ早い時間帯なので、開店前のお店も多いようです。

取りあえず通りを往復してお店をチェック、
そこで入ったお店が「麒麟3(きりんさん)」

結構広い店内で、テラス席もあるとのこと、
大勢での宴会にも使えそうです。

F1000257

 「ギネス」¥600(400cc)、
 わりと安いですね

 クリーミーな泡が
 最後まで残っていました
 
 
 
 
メニューを見ていると、炭火焼が得意のようです、
テーブルの上に七輪を置いて、焼肉を焼いている
グループがいました。

飲み物は「ホッピー」¥300に切り替えです、
氷入りなのは仕方ありませんね。

「モツ煮込み」¥300と「牛スジ煮込み」¥450を
注文しました、お勧めメニューとのこと。

牛スジ煮込み、ちょっと脂っぽく見えましたが、口の中で
ジュワッとトロけて旨いです。

モツ煮込みのほうは、アッサリ系だけどコクがる感じ?
表現するのって難しいですね。

店内を見ていると、カウンターには一人客、テーブルには数人の
グループ、奥には大人数で宴会と、色んな需要に応えています。

時間が経つにつれて混んできました、煙りも充満して
きたので、ここらで次へと移動です。

お店の人の接客もよく、気持ち良く過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏の「里の味仲屋」

「麒麟3」から「一小通り」を奥に進むと、ホッピー提灯のお店、
「里の味仲屋」です。先ほどは開店前でした、6時開店のようです。 
 
F1000260

 こちらも期待できそうです
 
 不揃いの手書きホッピー提灯が
 シビレます。
 
 
 
 
カウンターに十数席、テーブルが4つと程よい広さ。 

では早速「ホッピー」¥270を注文です、えっ¥270!?。

そういえばビール大瓶は¥400、立ち飲み価格じゃん!

F1000253

 ホッピージョッキ!
 
 
 
 
 
 
 
 
氷入りでしたが、ホッピー自体の冷えが良いので
氷が少なめでも大丈夫、割と美味しく飲めます^^

さて、つまみですが安い!
「豆もやし」¥100、「ハムカツ」¥200、「さつま揚げ」¥200

さらに「枝豆」、「アジフライ」、「キムチ」、「ポテサラ」、続々と注文です、
常磐線友の会メンバーも集結して、盛り上がってきました。

安い価格設定ですが、味も良くて大満足です。

ここは通いたいお店ですねー、と思ったけどココは柏、
調子こいてホッピーの数を重ねてしまうと帰りがコワイです。

遠方から野毛にくる皆さんの気持ちがよく分った一日でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)