2006.11.11

堀切菖蒲園の「哈爾濱餃子」

京成線堀切菖蒲園の改札を左、さらに左、ケーキ屋さんを右に
曲がって、スーパー赤札堂を過ぎれば「哈爾濱餃子」
 
雨降りの土曜日夕方、スーパー前の自転車の数も少なめ。
 
F1001148

 ビール中ビンと腸詰
 
 
 
 
 
 
 
控え目な八角の香り、肉の旨みがギュっと詰まってます。


F1001147
 
 トマト水餃子 
 
 
 
 
 
 
 
もっちりとした皮に包まれて、中からスープがジュワッと。
何もつけずにそのままいただきます。

先に1個食っちまったので、4個しか写っていません(笑)

続いて焼餃子を注文。「ビール+餃子」をじっくり堪能しました。


 
お次は電車でひと駅の京成関屋へ。駅前の「モアナ」
旧店の看板はまだそのままの様子。
 
F1001144
 
 レバ刺し
 シロ塩・タレセット
 
 
 
 
 
 
よく冷えたホッピーのシロと一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

堀切の「哈爾濱餃子」

「ビール+餃子」が食べたくなったので、京成線堀切菖蒲園へ。

駅前のスーパー赤札堂を過ぎれば、「哈爾濱(ハルピン)餃子」
 
F1000851
 
 一年ぶりかな
 
 
 
  
 
  
おっと、先客さんも「ビール+餃子」だ、では僕も同じく焼餃子で。
 
F1000850_2
  
 大き目の餃子が5つ
 
 
 
 
 
 
 
こちらの餃子はゴム無し(注・立石地方の用語)でいただけます、
口に含むと中からジュワッと旨味成分濃縮おつゆ、たまりませんな^^
  
最後の餃子を食べ終えるころに、ちょうどビール中ビン1本を消費。
 
時刻は夕飯時、外ではお持ち帰りの餃子を買い求めるお客さんが
列を作っている、ではこのへんで終了。
 
再び京成上り電車に乗り込みお隣の京成関屋へ。駅前の「モアナ」、
今日も満席のようなので、また次の機会に。
 
では東武線の牛田から鐘ヶ淵を目指すことにしましょう。

鐘ヶ淵通りには居酒屋がたくさん建ち並ぶのだが、やっぱりここへ。
 
 F1000849
 
 亀屋
 
 
 
 
 
 
 
「ハイボール」、グラスに顔を近づけると勢いのよい炭酸が顔に
プチプチ当たる、炭酸が活きてますね、やっぱこーでねーとね。

ほかに「野菜炒め」を注文、テレビでは「クイズミリオネア」、お店の
皆さんと、あーでもない・こーでもないと盛り上がる。

F1000847
  
 〆に「ざるそば」 
 
 
 
 
 
 
気がつけばハイボール5杯^^; 
明日も仕事なのでこのへんで終了 ファイナルアンサー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.22

堀切の「哈爾濱餃子」

小島屋から駅を越えて、スーパー赤札堂の隣が
「哈爾濱(ハルピン)餃子」

カウンターに5席だけなので、お店に入れるかは運しだい。

F1000220
 水餃子です

 しっかりとした皮を破ると、
 ジュワーっと肉汁とスープが
 広がり、実に美味しいです。
 
 
 
他には腸詰をいただきました。
この腸詰、体に良さそうな何かが入っています、漢方かな?

こちらのご主人、中国(ハルピン)では医師だったようです。

ハイボール4杯注入済みなので酒は控えようかと思いましたが、
この美味い料理には、やっぱ紹興酒でしょっ、少量注文。
日本酒徳利に入ってきます(笑)

満腹満足な今日の堀切ハシゴでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

堀切の「小島屋」

喜楽を出て哈爾濱餃子へ向かうも、あいにく満席。
では席が空くまでハイボールで時間をつなぎましょう。

F1000223

堀切菖蒲園駅から右に100mほど、
さらに右に少し行くと
「元祖ハイボール 小島屋」です
 
 
 
 
 
5時半過ぎに到着、この時間ではお客さんは近所の
オトーさん達が数名で、まだまだのんびりムード。

いたいた、イキのいい娘さん!
その娘さんから、イキのいい「ハイボール」です。

F1000222

下町定番メニューの「ポテサラ」を突っつき、
ハイボールを流し込む、
この瞬間がたまりませんね。
 
 
 
 
 
 
 
F1000221

そして「アジ酢」を注文。
ヒカリモノファンにとっては
たまりませんね~。
 
 
 
 
 
 
ハイボール2杯目を飲む頃には仕事帰りのサラリーマンで賑わってきました、
ここはひとまず引き上げましょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

堀切の「喜楽」

京成堀切菖蒲園駅を降りて、バス通りを渡るとガード下には「きよし」、
右に曲がり、少し歩いた先の裏通りに「喜楽」

F1000224

ニホンシトロンのケースでスグにわかります
 
 
 
 
 
 
 
見かけよりも中は広く、U字カウンターで20人、テーブル席を
あわせると50人位は入れそう。

5時過ぎに到着、残念ながら水戸黄門は終わってました。

先客は5名ほど、皆さんすでにハイボールを3杯くらい、
カウンター上のニホンシトロンの空きビンが、飲んだ
数を教えてくれます。

ハイボールは氷無し、かなり高濃度、かなり効きます。

空きっ腹にはよくないので、「チーズ」を注文、
皿の上に雪印6Pチーズが3個やってきました。

これは予想外でした。
6Pチーズ大好き人間なので、うれP~。
3個だから3(以下略

お通しと6Pチーズとハイボール2杯で約¥900
まだ5時半、次はどこへ行こうかな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.31

鐘ヶ淵の「大吉」

「牛太郎」から鐘ヶ淵駅方面へヨタヨタと移動です、
 
F1000169
駅のそばにあるのは「大吉」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
F1000172
店内はカウンターがズラっと、細長~いです。

ビールは「赤星」^^¥500

他には「ハイボール」¥300などなど
 
 
 
 
F1000171
下町の定番「ニラ玉」¥400、
「ゴボウから揚げ」¥350など注文
 
 
 
 
 
 
やっぱりニラ玉、たまらんです。
 
 
先客は型枠職人二人組でしたが、しばらくすると小学生を連れた父子ご来店。
お父さんはスポーツ新聞を見ながらビール、お子様はジュースを飲んでます。

下町では小学生から酒場デビューがデフォですか~、 
この英才教育が、下町酒場を支えているのですね。

このお子様、静かにお父さんの相手をしています、感心かんしん。

下町の良さを再発見した「大吉」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.19

堀切菖蒲園の「哈爾濱餃子」

堀切菖蒲園の「哈爾濱餃子」(今日は行っていません)

「アド街」を見ておりましたらランクインされていましたので、また行きたくなってしまいました。

こちらは京成堀切菖蒲園駅の南側、スーパー赤札堂の先の大通りの角にあり、徒歩5分弱です。

カウンターに5席のみで、持ち帰り用のカウンターが外に面してあります。

テレビでは「トマト水餃子」が紹介されていましたが、餃子は他に数種類ありまして、水か焼きかが選べます。

ジュワーっと肉汁とスープが広がり、実に美味しいです。

餃子の他には「ニラまんじゅう」「シュウマイみたいなの」「ラーメン」等のおなじみから、「砂肝炒め」他のつまみメニューまで、たくさんあります。

酒は紹興酒や50度近いゴチャピーまで、本格的に楽しめます。

こちらのご夫婦は、旦那さんは中国人ですが、奥さんは中国残留日本人であり、十数年前に日本に来られました。

来日当初は、私の勤め先の関連会社で仕事をされていました。
慣れない仕事と日本での生活で、相当のご苦労をされていたと、当時の上司から聞いています。

その上司も、ご夫婦が店を出して繁盛店となったことに、大変喜んでいました。

ご夫婦の笑顔と美味しい料理の裏には、日本と中国との不幸な歴史が隠れてはいますが、愛情がいっぱい詰まっています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)