2006.01.24

日本橋の「開運横町」

今週の京成沿線途中下車の旅は立石から、久しぶりに「栄寿司」でも
行こうかな~☆ いや、いきなり満腹になるからどうしようかな?

あれこれ考えているうちに、電車は立石駅を発射、じゃあ八広で
ハイボールでも飲んでくかな~☆ いや、今日は寒いからどうしよ
うかな? あれこれ考えているうちに八広駅発射、気が付いたら、
あらま「東日本橋駅」到着でした。

どうしよう? 取りあえず都営新宿線に乗換えるべく一旦下車。

地下道を使わずにB2出口から地上に降り立ち、衣料品問屋街を
ふらふら、店頭には「素人お断り」、「小売は致しません、ゴルァ」
などの貼り紙がしてあり、一般小売商店とは異なるプロ向けの
独特の雰囲気を醸し出しています。

そんな中で見慣れた立飲み屋を発見!神田にある「開運横町」の
日本橋本店でした。

F1000565
 
 でかい「招き猫」が目印
 
 
 
 
 
 
 
18時少し前に到着、店内お客さん誰もいませんでした、お店の
若い兄さんが4人、一斉に威勢の良い声で出迎えてくれます。

ホストクラブに来てしまった錯覚に陥りましたが(←行ったことはない
けれど)、ここはひとつ「氷無しホッピー」でもブチかましましょう。

ふふふっ、氷無しでホッピーを注文するなんざぁ、かなりツウだな、
などと飲む前から酔いしれて(←ばか)いると、「ザザザッー」、
厨房から氷を入れる音が…。

するとお兄さんその1が、厨房内のお兄さんその2に、「さっき氷無し
でってオーダーしましたよねー」と声を荒げています。
(↑実はただ単に声がでかいだけだった)

一瞬店内の空気が凍りつきました。

店内まで凍らせどうすんじゃ、つまらない突っ込みを入れようかと
思いましたが、止めときました。

お兄さんその2:「あっ、そうだった、わりぃー、わりぃー^^」、
喧嘩越しって訳ではなかったのね、勘違い。

F1000563
 
 ホッピー提灯
 
 
 
  
 
 
 
店内見回すと、造りやメニューは神田のお店と同じ、床面積は2.5倍
ほど神田店よりも広いかな。

すぐ出るメニューの「ポテサラ」と「ひじき」を注文。

F1000564
 
 各¥200
 
 
 
 
 
 
ちょっと濃い目の味付け。
 
都営浅草線と都営新宿線との乗換えは、改札を出てから30分
以内に再度改札に入れば、通し料金で乗れるので(←けち)、
滞在20分でさっさとお会計。

ホッピー2杯で合計¥1100でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.05

八丁堀の「たん 助六」

八丁堀駅A3出口から本八丁堀交差点を渡り、新大橋通り沿い、
牛タンの「たん助六」であります。

F1000056

 ど派手な看板で、
 すぐにわかります。
 
 
 
 

  
 
 
 

一階はカウンターとテーブル席、二階は座敷で収容人員は
60人くらいでしょうか、結構広いです。
 
 

F1000054

 「牛タン煮込み」と
 「タンから揚げ」
 
 
 
 
 
 
カロリーがきになるき。

いやいや、この際どうでもいいです。
よーく煮込まれた肉とか野菜、いい味だしてます。

から揚げは衣に秘密が、初めての味わいです。


F1000055

 「牛タンつくね」と「タン塩焼き」
 
 
 
 
 
 
 

この牛タンつくね、めちゃくちゃ柔らか、マジでウマー^^
 
タン塩焼き、こちらの芋焼酎とよく合います。 

で、その芋焼酎はこんな感じです。

F1000066
 
 
 
 
  
  
 
  
おみやげにいただきましたが、何に使いましょうか。

    タン壷小僧?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.23

新富町の「ちょっとら」

モツラーH氏の、ちょっと気になるお店へゴー!
萬金からずらずらと5分ほど、新富町の「ちょっとら」です。
 
F1000229
 オサレな店構え・・・
 
 メニューには「本格焼酎」
 ¥3500~ 
 
 
 
 
 
いつもとちょっと違うぞっ、と思いきや・・・

F1000228

 でた~!!!
 キンミヤ+ニホンシトロン

 
 
 
 
 
 
お店のHPのドリンクメニュー上には「キンミヤ」は無いのですが、
600ccボトルが¥1800、1ccあたり3円ねぇ~、
世界で一番高い「キンミヤ」のお店かも。
 
「ニホンシトロン」くんは一本¥130

「キンミヤ」100cc+「ニホンシトロン」一本=「酎ハイ」
この公式にあてはめれば・・・
¥300+¥130 = 一杯¥430 まあ、こんなものかな?

F1000226
 おススメの純レバ(辛)
 鶏のレバーですね

 ¥650でちょっと高いかな?
 と思いきや、量がモノスゴイ
 
 


一人ではとても食べ切れません。
3人~4人でちょうどの量かも。

外はカリっとしていて、中はフニャリの食感がたまりません、
甘辛のタレとの相性がとても良いですね。

キンミヤ+ニホンシトロンにピッタリです。

店の中を見渡せば、若い衆が多いですね、
キンミヤを頼んでいるグループは皆無でしたが・・・・。

今日は軽くということで(←結構飲んでるケド)、締めましょう
お会計3人で¥6650、グループで飲むには良いお店のようでした。

翌日・・・

レシートを発見、「ボトル ¥3500」 ・・・ 
速攻お店にTEL、
ず 「キンミヤ¥3500になってましたよ~」
店 「あっ申し訳ありませんでした、ご返金いたします、
  こちらにはお越しいただけませんよねぇー(語尾弱)」
ず 「美味しかったんで、また行きますよ~ (^o^) 」
店 「ありがとうございます、お待ちしております(ハート)」

ボトル一本分のお金を店にキープしておきました。
また行かねばですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新富町の「萬金」

有楽町線新富町駅7番出口からイトーキのビルを左に曲がり、
100メートルほど行って右に曲がれば「中華そば萬金」です。

こちら萬金は、ドラマ・ロングバケーションに登場する中華料理屋、
もう10年くらい前の放送でしたっけね。

こちらは普通の中華料理屋さんですが、夜になると食事をする人、
グループで宴会の人など様々ですね。

奥のテーブルに落ち着いて、まずはビールで乾杯、
 
F1000232
 
 メンマとイカフライです
 
 
 
 
 
イカフライはサクサクでおいしいですね~、ビールの友です。

お次は・・・、

F1000231

 餃子二人前、
 
 中電のバナナマークみたい
 
 
 
 
 
 
瞬く間に無くなってしまいます・・・、
 
 
ビールも3本目に突入するころには、本日の最終目的・・・

F1000230

 カレーそば!
 
 
 
 
 
 
 
普通のラーメンにカレーがのかっているだけのようですが、
そんな単純なものでも無いようですね、ナゾです。

かなり飲み食いしましたが、お会計3人で¥4950、
毎度まいど安くて美味しい「萬金」でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.13

新富町の「増家」

F1000070
ニューカヤバから八丁堀方面へブラブラと、
新規開拓を目指します。

そこで思いもよらぬ店を発見!
あの武蔵屋のお酒、「櫻正宗」
東京支社の看板、その建物1階に
もつ焼き屋「増家」


こちらも立ち飲みで、店内は大賑わい。

店前の道路は行き止まりなので、どこで飲むのも自由です。
隣の公園のへりに、即席のテーブルがありました。

即席だけど席はありません。

F1000069
焼き物メニューは十種類ほど、
試しに「カシラ」でいいかしら?

おまけに「磯辺揚げ」も注文、
お皿に山盛りでした。

   
  
  
F1000068
最後に「煮込み」

こちらの煮込みはアッサリ系、
でもコクの深いスープに、ため息。

酎ハイにピッタリです。


 
30分弱の滞在、お会計一人あたり¥550でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)