2006.09.06

保土ヶ谷の「げんきん家」

帰宅途中のバスで一国(西では国一と言うらしい)の
保土ヶ谷橋を通過するたびに気になっていたこちらの
お店。途中下車をしようと思ったこと数知れず。

F1001024
 
 ずらっと並ぶホッピー提灯
 
 
 
 
 
 
 
九段会館で飲み放題2時間をこなした後に、ちょっと物足りなさが
残ったので、保土ヶ谷駅から歩いて入ってみることに。

お洒落なバーの雰囲気だけどサインボードには「ホッピー」の文字が…

F1001023
 
  
 
 
 
 
 
 
カウンターに10席ほど、テーブルが3組ほど(だったような)
店内落ち着いた雰囲気。

では「ホッピー」から。

F1001022
 
 
 
 
 
 
 
 
ホッピージョッキは冷凍されていました。
 
今日のおすすめメニュー「すずき刺身」を注文。夏の魚ですね。
透き通るような白さ、美味しくいただきました。

ホッピー二杯目を飲み始めたあたりから、九段会館ビアガーデン
2時間飲み放題、大量摂取のビールが効いてきました。

ホッピー2杯とお刺身で千数百円。今度は串焼きを食べてみよう。

帰りのバスで寝込んでしまい、「やばっ」と思って慌ててバスを
降りたら、降りるべきバス停のはるか手前^^; やってもうた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.10

本牧の「榮濱楼」

今日は「ディズニーシー」で点数稼ぎ、隣と違って酒が飲めるのね。

F1000870
 
 まずはメキシコビールから
 
 
 
 
 
 
 
午前中からビールを摂取、「何しにきたんだよ!」と、責められつつ、
さらに追加注入でいい感じに、蒸し暑さが身体にこたえるが。

夕方から雨が降り出したので撤収、帰りの運転は任せた、飲み食い
足りないので、行き先は首都高湾岸線を、そのまま「本牧」へ設定。

「ディズニーシー」、気に入りました(←飲めるから)、また来よう、
と思いながら雨の中の湾岸線を西へと向う。

F1000867
 
 やってきたのは「榮濱楼」
 
 
 
 
 
 
 
本牧インターからほど近い、マンションの1階。

ここはごく普通の中華料理屋さん、平日昼間は近隣に勤める人たちで
賑わうのだが、今日は土曜日の夜なのでゆったりと。

で、お目当ては激辛の「辣醤麺(らーじゃんめん)」¥730

その前にビール(クラシックラガー)中ビン¥500で事前準備。
 
F1000865
 
 カプサイシンばんざい
 
 
 
 
 
 
  
これは次の日に影響が出るので、休前日しか味わえない
スペシャルメニューなのだ。
 
顔を近づけると、揮発した(揮発するのか定かでないが)
カプサイシンが鼻腔をくすぐる、鼻水たらー。

あまりにも辛いので、途中で水やらビールを飲んでしまうと、
その次に口にするのが逆に苦しくなるので、一気に食べる。

アドレナリンが分泌するのが分る(←分るのか?)、
大汗が噴出、「汗が丼に落ちたよ」、連れに笑われる。

半分食ったあたりで、舌が完全に麻痺する。

後半戦は惰力でスープまで全部食する、一人だけサウナに
浸かった後みたいな状態に、頭のてっぺんから湯気が噴出。

「そこまでして辛いの食べたいの?」、はい食べたいです、
辛いもの好きな方にはオススメのラーメンです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.05.25

上大岡の「いづ屋」

F1000162
「じぇんとるまん」の次は、
同じ通り沿いにある「いづ屋」です。

カウンターとテーブルの配置で、
収容人員20~30人でしょうか。

焼き物や何やらを注文です。

ここでのおすすめは「ガーリックトースト」とのこと、
「コショウのかかったマグロヅケ」をのっけて食べると、これまた昇天です。

F1000159
こちらのサワー類、ぶっとびました。

ウメサワーを頼んだのですが、
お銚子に焼酎が満タン、グラスと
「MISSION(ウメ)」のビンがやってきます。
 
  
 
・・・、

やられました、近場にこのような素晴らしいお店があったとは。

この至福のときもあっという間に過ぎて、気がつけば終バスの時間。

| | コメント (6) | トラックバック (0)