2005.06.16

鶯谷の「信濃路鶯谷店」

「秀吉本店」で一気に飲み食いしたので、少し運動。

小雨の中を酔払い四人、派手な看板の宿泊施設街を練り歩きます。

その施設の入口看板には「PlayStation無料やり放題」、
「カラオケ歌い放題」・・・、
こんなトコにきてまで、そんなことするもんなんですかね~

明らかにアレやソレの男女を冷やかしつつ、新規開拓に歩き
まわるも、やっぱりココにたどり着きます、その名は「信濃路」

F1000211

たしか24時間営業です
 
 
 
 
 
 
 
細長いカウンターに席がズラ~っと沢山あるので、
まず満席になることはありません。

こちらでも「ホッピー」¥370を注文、
ホッピージョッキなのがイイですね。

他には「酎ハイ」や「ウーロンハイ」¥310など
 
F1000212
 
「酎ハイ」には「コダマサワー」がついてきます。

かなりイキのイイ炭酸
 
 
 
 
こちらは基本的には食堂なので、ラーメンからパスタ類、定食まで
なんでも揃ってます。

山手線鶯谷駅北口改札から徒歩数秒の好立地、仕事帰りの人たちで
にぎわってますが、一人客が多いようですね。

場所柄か、たま~に怪しい男女を見かけます、
これからなのか、後なのか、まぁっ、どーでもいいことですけどね、
へへへっ。

色々と楽しい鶯谷探検でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶯谷の「秀吉本店」

鶯谷にナイスな立ち飲み処があるとのことで行ってみました。

F1000216
JR鶯谷駅南口から線路を
越えて徒歩5分ほど、

住所でいうと根岸になります。


 

立ち飲みなので20人~30人は入れそうです。

飲み物メニューは「ホッピー」¥400、「生搾り(発泡酒)」¥300など、
ではさっそく「ホッピー」を注文です。

氷入りでしたが焼酎は三楽、ホッピーが良く冷えているのでまずまず。

こちらのウリは天ぷらとのこと、「豚肉」、「まいたけ」などの天ぷら
¥100を注文、けっこう大きめで、しかもウマイ!これはお得です。

他につまみは「砂肝ニンニク炒め」、「レバニラ炒め」、
「お新香」、「枝豆」各¥200、
「チーズオムレツ」、「焼きそば」、「ウインナー」、
「さつま揚げ」各¥300、
今日は4人揃ったので、まとめて豪快に注文です。
F1000213
 
 
 
 
 
 
 
この値段なのでたいして期待はしていませんでした、
が、やってきた料理はどれもハイグレード。

私以外は皆焼酎モードに突入、芋焼酎が豊富に揃っていました。
価格は全て¥300、銘柄は各種ありましたが、「薩摩ポテッ子」?
おもしろい名前ですね、初めてききました。

こちらは現金引換えですが、¥1000で
¥1100分使える回数券がありました。
料理や飲み物と引き換えに一枚¥100
の券を代金分だけ切り取り渡すのです。

そういえばメニューは全品百円単位で単純明快。

お店の人もテキパキとしていてイイですね。

「秀吉本店」、かなり満足度の高い立ち飲み店でありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.15

日暮里の「なかす」

20050315_1932_000

日暮里または西日暮里駅近くの、炭火焼 薩摩地鶏 「かしわ屋なかす」です。

カウンター席に6席ほど、テーブルに20人ほど座れます。

木をいかした内装と、店の若い衆が元気良くて、よろしいです。

早速に「ホッピー」を注文です。ジョッキに焼酎と氷が入っていて、ホッピーが1本出てきます。
かなり高濃度なホッピーとなります。

「砂肝」「つくね」「キムチ」を注文です。

「砂肝」は一皿に3本、「つくね」は2本ですが、3人なので3本にしてもらいました。

こちらの「つくね」、やわらかいのですが弾力ありで、さらにはカリっとした食感が最高です。甘めのタレとの相性がバッチリでした。

「砂肝」も「キムチ」も、ウマウマです。

次は「白鍋」¥1100です。

一人前ですが、土鍋には鶏肉、野菜がたっぷり入っています。

最後に雑炊でしめました。
鳥本来の旨みのみで引き出されたスープでの雑炊で、大満足です。

お会計3人で¥6900と、思ったよりも安くて驚きました。

(八時まで、生ビールは最初の一杯は半額とのことです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)