2016.04.24

琉球エアーコミューター「DHC8-Q400CC」

RAC(ラック)の愛称で親しまれています「琉球エアーコミューター株式会社」さん
新機種「ボンバルディア DHC8-Q400CC カーゴ・コンビ仕様」が就航しました!

今回の沖縄紀行では公共交通機関で行くことができる日本の最南端「波照間島」まで行ってきました~
Hateruma


帰路の新石垣空港から沖縄那覇空港までは、あえてRACさんの便を予約したのでありました。

以前にも利用したRAC708便「 DHC8-Q300」だとばかり思っていましたが、
新石垣空港で待ちかまえていたのは就航したてでピカピカの「-Q400CC」ではありませんか!

Rac01

真っ白な機体で露出オーバー(言い訳です・笑)

Rac011_2


「CC」とは「カーゴ・コンビ」仕様とのことで、世界でただ1機の珍種です。
座席数を50席に抑え(CAさん1人乗務可)貨物室を2.5倍に増量し、
離島と本島との貨物輸送に大活躍ですね(^^)

Rac02


Rac03

LED照明ですね~

Rac05

シートピッチは89cm、おそらく国内線の機体では最大では?
ちなみにシートにリクライニング機能はありませんでした。

Rac06


Rac07

「安全のしおり」
ちゃんと「-400CC」の絵柄になっておりました!

Rac08


Rac09

先行販売のモデルプレーン、税込5,500円なり
「即買い!」と思い財布をのぞくと波照間島で使い尽くして
所持金3,000円(泣)

Rac12

雨の沖縄那覇空港に到着です。

広々シートで快適でございました。
RACさんでは今後合計5機導入するそうで、
離島便のお客さんと貨物輸送に大活躍ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.15

コウノトリ但馬空港

加悦鉄道を訪ねるべく、
大阪伊丹空港で乗り継ぎ、
コウノトリ但馬空港まで~

今回はJALさんです。
Img_8118

B777-200 JL103 
JA8977くん よろしくです


Img_8120
離陸後、秋晴れの関東平野

Img_8126
画面中央、茶色い屋根の我が家を発見!(笑)


Img_8132
紅葉の富士山が格別ですね!


Img_8142
あっという間に大阪伊丹空港に到着、
一番端っこまで乗継です。


Img_8145
バスで移動です


Img_8152
JALグループの末っ子、小さいサーブちゃんも、
近くで見ると大きく見えますね~


Img_8155
観光バスより狭い車内、いや、機内
このあと、伊丹32Rを9時23分に離陸です。

Img_8166
水平飛行は約15分、
飛行高度10,000ft 巡航速度は430km/h です。
低い高度ですので、紅葉の山々が手に取るよう(^^)


Img_8177
あっという間にコウノトリ但馬空港に到着~


Img_8179
あれ? アンクのYS-11が!


11_3


Img_8189


Img_8190


Img_8191


Img_8195
地元の有志の方が大切に維持されているそうです。
今にでも飛び立ちそうですね!


Img_8213
空港展望台から、折り返し便を見送ります。


Img_8222
行ってらっしゃ~い!


Img_8231
この後、ブォ~ンと飛び立ちました。


Img_8235


Img_8237
戦前に水上機で運航していた、
城崎路線についての説明がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.16

羽田から台北松山空港 玉里まで

001

今回は台北で開催のイベントに参加のため、
東京羽田10:05発 NH1185 台北松山空港まで
 


 
02

B787-8 JA815Aクン よろしくです。
 
 


03

横8列 定員222名ゆったり仕様(^^)

ANAさん、お願いですから、
インター機材で9列はご勘弁を・・・
 
 


04

定刻に出発し、雲の切れ間から富士山を拝みます。
 


 
05

伊勢湾を飛び越えて
 


 
06

南紀白浜空港が見えました。
遠くにぼんやり、大阪市内まで見えるような。
 


 
07

室戸岬ですが、窓が大きくなった787とはいえ、
どう頑張っても、先っぽが撮影できませんでした。。。
 


 
08_2

足摺岬も画面に収まらず。。。
 


 
08

11時過ぎに配給開始

ANAさんの機内食蕎麦、けっこう好きです。
いつもワサビを入れすぎて、ゲホゲホしてます(^^;

メインは「三元豚ごはん」、これもグッド!
 


 
11

霧島連山
右下が新燃岳、その隣が霧島山、
えびの高原も見えますね~
 


 
12

ワイン2本ほど消費したところで、そろそろ台湾です。
 
 


13

定刻通り、台北松山空港到着

JALのB6、ANAのB8、
そしてチャイナのA330
中型機祭り~~


14

台北駅までMRTで移動し、
台北京站時尚廣場4階にあります
「金色三麦」までやってきました。

台湾クラフトビールのメッカですが、
さすがに平日午後はすいていますね。

350ccで150NT$(約500円)
 
 


15

料理の種類も豊富でございます。
 
量が多いので、一人客にはチトきついです。
 


17

いい感じになったところで、台鉄台北駅へ

TEMU2000型「普悠瑪(プユマ)号」
愛知県は豊川市出身 日本車両製造株式会社の製造でござい!
 
 


18

台北駅15時20分発 新自強號234で花蓮まで
 
 


19

なかなかグッドなインテリア
清潔感がありますね。
 
 


20

2時間ちょっとの東部幹線の旅、
あっという間に花蓮到着

台湾カップ―さんも記念写真ですな。
 
 


21

花蓮から南は非電化なので、
乗り継ぎはディーゼルカーです。
 
 


22

その前に、駅構内のセブンイレブンで水分補給

アサヒにサントリー、オリオンまで揃っております。
しかもロング缶だし~(^^)

日本製ビール3本買うと、15%オフだそうです。
そんなに飲めません(^^;
 
 


23

自強314號 17時55分発 高雄の新左営行き
 
 


24

宿泊は、玉里駅前にある瓦拉米客棧

日本でいう、駅前旅館といった感じですかね。
シャワーとトイレ付、シングル1泊800NT$です。

花蓮県玉里鎮大同路214号
予約電話03-8886681
一応、前金制です
 
 


25

夕食は、宿の通り向こうの「張太太美食」さん
ここ玉里では「玉里麺」が名物です。
 
 


26

まずは冷え冷えの台湾啤酒と浸青菜
この取り合わせ、鉄板ですな(^^)
 
 


27

女将さんが金門島のご出身ということで、
名物のコーリャン酒をサービスしてくれました。

さすが53度、むせます。
 
 


28

ちょうど端午の節句ということで、
女将さんが「ちまき」を作っておられました。

「これお店から~」と「ちまき」のサービス(^^)
もちもちしていて、絶品!!

はい、ビールがもう一本追加されました。
花蓮県玉里での楽しい夜は更けていく・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.31

沖縄那覇発 ANA126便 東京羽田行 B747-400D最終運航

3月31日(月)
とうとう日本の航空会社が所有する747の旅客型の運航が終了となります。
運よくこの最終便の航空券が手に入ったので、ラストフライトととなる、
ANA126便に搭乗することに~~

その前に、空港展望デッキで、羽田からの到着便を撮影しましょう。

040


041

043

044

045


046


047


048


049

050

051


052_2


053


054


055


056


057


058

059

060


061


062_2


063


064


065


066


067


068


069


070


| | コメント (0) | トラックバック (0)