2009.10.01

神田の「浪速ん」

神田警察通りの司町交差点そばに新規オープン「浪速ん」

P1000106
 
 「浪速ん」
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
昼は16時まで立ち食いうどんのお店、
16時からは立ち飲み店に様変わり。

立ち飲みカウンターですが、高椅子が設置されており、
楽な姿勢で飲むことができます。

メニューに目をやると…

P1000105
 
 「凍結キンミヤ有り!」
 
 
 
 
 
 
 
この文字に心が躍りだします!!
さっそく「凍結キンミヤ」+「ホッピー」を注文です。

P1000104
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

 
 
 
ジョッキはアサヒので、やや小ぶりまがら、中には魅惑の
凍結キンミヤが注がれています。
凍結といってもシャキシャキではなく、ドローリとした、マイナス30℃
でモービルワンを垂らした様な感じです。(←訳わからん)

 P1000101_3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
ホッピーを勢いよく注ぐと、キンミヤの凍結した部分が程よく解け、
いい感じでホッピーが仕上がります。
 
 
さてと、つまみに何か頼みましょう。
「だし巻き卵」がありました。

P1000103
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


さすが「うどん屋さん」です。
関西風の「だし」がたっぷりときいています。
これはオススメです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.12

神田の「440家」

440家(ししまるや)神田司町店、
今日が最終日となってしましました。

5時にダッシュで駆けつけると、閉店を惜しむ
440家ファンですでに満杯です。
 
P1000097
 
 
 
 
 
 
 
 
 
55ホッピーもシロタレも今日が最後です。

 
店長一人では処理に限界があり、お客さん自身で洗い物をします。
てか、グラスが無くて飲めなくなり、暴動寸前だったので(笑)
 
P1000098
 
 
 
 
 
 
 
 
 

店長、お世話になりました。 

続きは飯田橋店で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.13

神田の「U-ma(馬)」

神田駅東口から交差点を渡り新幹線ガード下の「馬」
 
P1000008

 「日本一馬刺しが安くて美味しい店」
 
 
 
 
 
 
 
 
1階部分は立ち飲み、2階は簡易シートが標準装備となります。
テーブル2つにイスは10席ほどでしょうか。

以前より「飲み物メニュー充実させました」とのこと。

P1000010

 「ホッピー」新登場!
 ¥450なり
 
 
 
 
 
 
 
 
冷えているので氷少なめでお願いしました。
それと「馬刺し1.5人前(得)」¥450
がっつりと食えますね。

ビールは「モルツプレミアム」の生が¥390だったりするから
かなりおトクな感じがします。
 
 
P1000009

 炙り寿司の上身
 2個で¥500
 
 
 
 
 
 
 
 
中〆炭として最高ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

神田の「浜貞」

横浜の友人が所用で神田近辺まで来ているとのこと
ここは一つ神田の名所案内ということで…

P1010120
 
 浜貞
 
 
 
 
 
 
 
神田駅北口から神田警察通りへ向かうこと徒歩30秒
通勤経路でありながら、実は初めて入るお店なのだ。
けっこう有名なお店らしい(知らなかった)

4人揃ったところで、ちょうど4人掛けの席に着席です。

席の後ろには水冷式でビールが冷やされています。
ついつい手が伸びてしまいそう(笑)

「やっぱ水冷式は冷え方が違うよな~」などとワケの分からん
ことを話しながら、ここはビンビールで。サッポロ赤星^^

メニューが多くて注文に迷います。
こんな時は、一人一品運動で4品の注文です。

P1010121
 
 カツオ
 
 
 
 
 
 
 
P1010122
 
 穴子 
 
 
 
 
 
 
 
P1010123
 
 しめさば~
 
 
 
 
 
 
 
あと一品は何だっけ?
外部記憶装置がないと忘れちゃいます。
「筍の何か」だったような。

この料理を目の前にして、「こりゃ熱燗だな」の一言。
ギヤチェンジとなります。酒飲み同士の話しは早い(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.01

神田の「440家」

神田の立飲み処「440家(ししまるや)」
2月からチケット制になりました。

F1001376
 
 1枚千円
 
 
 
 
 
 
百円利用毎に消印が一つ押されます。11個分あるので
一つはオマケということですね。

今までの380円や440円といった価格が全て百円単位になり、
55ホッピーは今までの440円→400円と値下げ。
焼酎(キンミヤ)ダブル(+100円)が新設されました。

F1001372
 
 
 
 
 
 
 
 
使い切った使用済みのカードは捨てずにお持ち下さい。
何かいいことがあるかも^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.15

神田の「440家」から「ふぃがろ亭」

新年初440

黒板メニューに「ガツ刺し」 とびきりのガツが入ったとのこと。

F1001285
 
 ¥380
 
 
 
 
 
 
 
わさび醤油でいただきます。

やわらか、コリコリ、ジュワッ、なんだか不思議な食感。
今まで食っていたガツ刺しとはまるで違う。

55ホッピー、酎ハイ、生ビールを各1杯。一貫性全くなし。

中〆炭を求めて100m移動 

F1001284
 
 「ふぃがろ亭」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
F1001283
 
 4キンホッピー+たこ焼き
 
 
 
 
 
 
 
 
正月休みで満腹神経が壊れたのか? 続いて、
F1001282_1
 
 オムカレー ¥600
 
 
 
 
 
 
 
これがまたホッピーがススムのだ。

まだ食い足りない。やっぱり壊れてる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.08

神田の「U-ma(馬)」

会社の先輩が中山金杯で三連単を見事的中。
十数万円の万馬券、幸先いいスタートでうまらやましい。
対して僕のJRA口座の残高は一時100円まで落ち込んだのだが、
単勝の一点買いを3回連続で的中させて1000円まで回復(^^)

「1万円あれば10万円、100万円あれば1000万円じゃん」
などと考えても、原資がないから仕方ありません。
馬肉でも喰って頑張りましょう(何を?)

神田駅東口から信号を渡った新幹線ガード下にある馬肉専門店。
先月開店したばかりお店、その名は「U-ma(馬)」

立飲みで収容人数は十数人といったところ。
最初は「生ビール」から。プレミアムモルツ¥390

F1001272

 お通し?キャベツ。
 
 
 
 
 
 
 
「馬刺(一人前)はサービスでーす」 ありがたや。

メニューは馬刺の「赤身」¥300、「上身」¥450、
最高級の「霜降り」でも¥600と低価格。

変わったところで「たたき」と「溶岩焼き」を注文。
カツオのたたきに見えるけども馬肉なのだ。

F1001270
 
 
 
 
 
 
 
 
「馬肉専門なので馬肉を使ったメニューしかありません」
そう笑って話されていた店長さん(かな)、馬肉は赤ワイン
との相性が良いとのこと。

中〆炭として馬肉寿司を注文。
生と炙りの二種類があって、どちらにしようか迷う。
上身や霜降りなら炙り、生なら赤身がおすすめとのこと。
 
F1001269

 赤身¥500
 
 
 
 
 
 
 

ちなみに競馬の予想では、迷った時には買いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.21

神田の「米むら」から「ふぃがろ亭」

今日は(も)職場忘年会(その3)…3回目(笑)
神田ホッピー通り(仮称)のお蕎麦屋さん「米むら」

F1001266
 
 
 
 
 
 
 
 
 
神田警察通りと靖国通りの中間にあるこの一方通行路の沿道
には、「ホッピー旗」が連なっていることからその名が付いた。
(勝手にそう言っている)

町のお蕎麦屋さんらしいメニューの他に、イカ焼き、たまご焼き
ほか一品メニューが2~300円でいただけるのが嬉しい。

F1001264
 
 
 
 
 
 
 
お酒は「金婚」、東京・東村山で造られているお酒だそうです。
東村山と聞いて志村けんを連想。
ビンがグリーンだヨ、イーンだヨ。

お新香と熱燗でちびりと。いや、ガブガブと。 〆はこれ。

F1001263
 
 
 
 
 
 
 
 
お蕎麦屋さんでいただくお酒はなぜだか美味しい。


…これで終わらず。

同じく神田ホッピー通り沿いの「むすびや」
神田駅前のお店が以前「アド街」神田編でランクインされていました。

焼酎・日本酒の豊富な品揃え。
それぞれ別物を注文しての利き酒大会、僕は「真澄」を注文。

F1001260
 
 
 
 
 
 
 
 
見た目も美しい「柚子グラタン」
そういえば冬至ですね、ほんのり柚子の香り。

F1001261
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に「ホッピー」でしめましょう。
向かいにある「ふぃがろ亭」。本日は新旧マスターの2人体制。
来年より旧マスターが復活とのこと。

年明けは「振舞い酒」があるそうです。楽しみ(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.12.12

神田の「神田酒場」

神田駅南口近くのお店で部内公式忘年会。
今回から宴会担当職を後輩に譲ったので、会場選びも
世間一般的な場所に落ち着いたのでした。
 
2時間キッチリで一次会終了、時刻は19時30分。
「次行くよ~」号令のもと、歩くこと20秒、即決で「神田酒場」。
 
F1001238
 
 万世
 
 
 
 
 
 
 
神田駅新幹線ガード下、今まで万世の焼肉屋だと思っていた
ので気が付かなかったけれども、1階は酒場だったのですね。

立飲み「万世橋酒場」と違って、こちらには席がありました。
各人希望の有無を問わず人数分のホッピーを注文です。

参加者6名、カウンターに直列という変なスタイルで乾杯(笑)
「二十年振りにホッピーを飲んだ」とか「初めて飲んだ」など
さまざまな反応。

二杯目からは「氷無し」とか「焼酎ダブル」などの
ワガママ注文も飛び出す始末。(ダブルは割り増し料金)
 
F1001246
 
 
 
 
 
 
 

一次会で十分喰った後でも「万かつサンド」は必修科目ですね。
ちょうど六等分されていたので、つかみ合いの喧嘩は回避。

こちらのお店では「豚蒲ブー」は無いとのこと。万世橋酒場とは
メニューが少し違うらしい。

各自ホッピーを3杯ほど飲んで二次会終了。

神田駅の改札を入ったところで呼び戻される「次行くよ!」
…4コーナー淀の坂を逃げ切ることができませんでした。

この時点で参加者4名、頭の中の神田駅周辺居酒屋データ
バンクから「大越」の二文字が浮かび上がる。

さすがに1杯だけでお開きとなりました。
若干1名ほど帰宅困難者が出た模様(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.14

秋葉原の「万世橋酒場」

ずーっと行ってみたいと思いながら、なかなかたどり着けなかった
こちらのお店。その主たる原因は、会社から秋葉原までの道のりに
関所が多数あるため、そこを突破できないでいたからなのだ。

靖国通りから中央線ガード下をくぐれば…

F1001159
 
 ホッピー旗発見!
 
 
 
 
 
 
 
立飲みカウンターには、「キンミヤ」ラベルが貼られています。
冷蔵ケースには、サッポロ「赤星」 絵になるなぁ。
銭湯で富士山の絵をみるような、そんな感じで実に落ち着く。
(↑おおげさ)

では「ホッピー」を注文してみましょう。「氷なしでもいいすか」
お店のお姉さんに聞けばOKとのこと。
 
F1001155
 
 純正タンブラー
 キンミヤ☆1つ
 
 
 
 
 
 
 
気になるメニューを片っ端から。「スモークレバー」
あまりの美味さに、写真を撮る前になくなっちまいました。

豚のロースだったかな?それを蒲焼にした「豚蒲ブー」

 
F1001156
 
 〆は「万かつサンド」
 
 
 
 
 
 
 
アツアツ・サクサク・ジューシーなカツに甘めの
ソース。バツグンにうまい!一皿650円とかなりお得。

さらに… キャベツ山盛り(ミソ付)¥100 価格破壊
アキバは家電だけじゃなくて飲み食いも安値挑戦ですね。

 アキハ飲み 価格破壊で オレ破壊   気を付けよう…。

我々が立っている横で、おでん鍋がぐつぐつと…。
「さっきからおでんが呼んでいるー」
少々キツイ腹を気にしつつも、「玉子」と「大根」

F1001154_1
 
 おでんは豚腹
 いや別腹です
 
 
 
 
 
 
 
ホッピーを飲み続けた後に気が付きました。酒は「櫻正宗」 
次回はおでんと熱燗だ、熱燗だ。


「秋葉原=無線の街」 
アマ無線に熱中していて秋葉原通いをしていた中学生のずら少年、
今では秋葉原で立ち飲みをする、ただの無銭オヤヂ(笑

何ら成長のないこの20年を省みながら帰途につく35の秋。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧