2005.01.04

大井町の「むら上」「まえかわ」

「シゲちゃん」の次は立ち食いうなぎ屋「むら上」です。

コの字型のカウンターに20人、詰めれば30人位は入るでしょうか。メニューはうなぎの串焼きのみ、ビールと日本酒です。

熱燗¥250を頼めば、後は勝手に焼いたうなぎを皿に置いてくれます。タレに絡めてパクつくと、ふっくらしていて実にうまい。タレは二度つけ禁止だが、ついつい絡めたくなる。

串は次々とやってくるが、全部食べる必要は無い。前回はそれを知らずに、ひたすら食べてしまった。食べた分だけ、串の数と飲み物は自己申告(もしかしたら札があったかも)で会計です。

一本¥150だから、一人あたり¥1000で大満足です。

続いて肉の「まえかわ」、ここは衝撃的な店だ。肉屋に冷蔵ショーケースがあり、その中にビールや酎ハイがある。
好きな飲み物と焼いてもらいたい物を店で買って、道路に面した店内の焼き場で焼いてもらうのだ。

ウインナーとかレバなど焼いてもらった。なにしろ満員なので、頼むのも食べるのも、ちょっと苦労する。ただし味と値段については肉屋で原価であるので間違い無い!

寒いので皆さんはお湯割を頼んでいた、初めてにして、お湯割を探し出すとはさすがだ。

この頃になると記憶が遠のいているが、一人¥1000以下でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井町周辺

16年12月6日(月)、川崎で所用を済ませた後、関係者6人で大井町にて事業完了の打ち上げ。

大井町北口から海沿いに向かうと、小路に大小の飲み屋が沢山あります。一軒目は「シゲちゃん」、ここはモツ焼き屋が隣り合っている不思議な所。隣の店は池田屋という名店だったような気がしたが、違う名前になっていた(定かでない)
戸を開けるとカウンター8席くらい、テーブル3つと丁度よい広さだ。

ここ「シゲちゃん」はヒゲのマスター?と親切なおばさん(奥さんか?)2人でやっていて、実に落ち着く店内である。焼き物は芝浦のお膝元なので、大抵のものはある。早速ガツ刺しやシロたれ、煮込みを頼む、焼き場では煙が立ち込めているが、超大型換気扇の効果で客席まではこないのである。

やってきたガツ刺しは、初めて食べるというI氏やK氏も「うまい」と絶賛であった。煮込みは、でかい豆腐に味が染み込み実によい。
ビールが空いたので焼酎に移る。一杯¥300で、銘柄が白波を始めとして5種類ほどある。ロックでもお湯割でも何でもOKで、量も多くて大満足です。

さらにチーズ玉子やつくねを頼む、大きなふっくら玉子と、つくねはガツ入り?食感が実によい。

6人で大満足の約¥12000でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)