« 2014年11月 | トップページ | 2016年4月 »

2014.12.27

花蓮縣玉里鎮の「老房子珈琲屋」

台湾の名勝「タロコ渓谷」観光の拠点であります
花蓮市から50kmほど南下した町が玉里鎮です。

日本統治時代は日本人移民が多く暮らしていたので、
今でも日本語由来の言語が残っている土地です。

そんな街を散策していますと、
何やら気になる日本家屋が・・・

Img_9689


老房子珈琲屋

まだ開いてないようなので、
また夜に来てみようかしら。

で、夜です。
Img_9764_2


台湾的な電飾が、心そそりますねぇ~

うーん、確かに戦前日本家屋です
Img_9737


中に入ってみますと・・・・

Img_9736


まさに、日本家屋的な室内です(^^)

Img_9738


カウンター席の奥、テーブル席に着席です。

チンゲーオー観観菜単
Img_9752


飲み物は色々と揃っております。
台湾ビールは100NT$なり

Img_9744_3


軽食も各種取り揃え~
髭餅とは、ワッフルのことです。

Img_9743

お酒の類も、色々とあるでよ。
特筆すべきは、各国のクラフトビアでして、
写真はありませんが、ベルギーなど数種類(^^)

Img_9750


ここは臺灣に敬意を表して台湾ビールから(^^)


Img_9753


ニャンコロ兄弟がじゃれあってます、
微笑ましい光景ですな~
まさに猫カフェ状態でして

実はこちら、簡易宿泊施設でして、
一泊500NT$だそうです。

カウンター席の常連さんと筆談で
楽しく会話しました。
そして、初ビンラン(びんろう)!いただきました!

こちらのお店は、すごく落ち着きます。
日本人大歓迎的なお店です(^^)

花蓮縣玉里鎮和平路62號
玉里駅から、徒歩10分ほどです。

夕方から深夜まで開店しているみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2016年4月 »