« 2014年3月 | トップページ | 2014年11月 »

2014.05.18

ビアフェス台北 BeerFes Taipei

玉里の宿を後にし、玉里駅から台北へ

Img_3268

DR2700 これから本線へ転線です。

Img_3272

一番先頭のヲタ席へ
車掌さん席ですが、
「日本からのヲタはどうぞ」と、
許可をいただきました(^^)


Img_3274

早朝ということもあり、車内ガラガラ

Img_3279

快調に飛ばします!

Img_3284

お~っ! 100Km/h

Img_3290

Img_3293_2

途中、鳳林駅で、下りDR2700と交換
あちらにも台湾鐵ヲタさんが(笑)

Img_3306_2

花蓮駅に到着~

Img_3323_3

ここからは台鉄が誇る駿足ランナー
「普悠馬號」(新自強號)

Img_3345_2

快調に飛ばします!

Img_3361_2

台北に着いて、地下鉄乗り継ぎ
「華山1914文創園區」
ビアフェス台北の会場であります。

日本統治時代の清酒工場跡地だそうです。

Img_3364_3

開場30分も前なのに、早くも行列が!

Img_3365_2

一杯目はどこにしますかね~

Img_3368_2

神奈川県民としては、初めに足柄さんにご挨拶

ボランティア通訳さんが中国語で話しかけてきますが、
「日本から来たのよ~」と言いますと、
ちょっと驚いた様子で日本語で説明いただきました。

Img_3372_2

沖縄のヘリオスさん、
ゴーヤドライが大人気!

Img_3382_2

日本以外にも、台湾や中国からも出展です。

Img_3385

益々混雑してきました。
台湾では日本ほど酒飲み習慣はないようですが、
隠れ呑兵衛は多そうですね(^^)

Img_3401

90分ほどの滞在、早くも帰りの飛行機の時間なので、
ビアフェス会場からタクシーぶっ飛ばし、台北松山空港
まずはOPEN小将にご挨拶

Img_3405_2

また来るね~

Img_3408

帰りはB767-300ER 
JA607Aくん

Img_3432


Img_3440

早くも日没・・・

Img_3448_2


Img_3452_2

沖縄を過ぎたあたりで配給開始

Img_3454_2

和食を選択ですが、あれっ?
ワインが写っていないです。
ビール飲みすぎて、酒は控えたようです。

Img_3462


Img_3512

静岡沖で栗田中将謎の反転
着陸待機調整かしら。

Img_3535

羽田空港到着~
JA605Aパンダくんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.17

台湾東部 玉里・太麻里・台東 旧型客車列車の旅

Img_2855


Img_2857


Img_2885


Img_2892


Img_2899


Img_2905


Img_2907


Img_2911


Img_2914


Img_2916


Img_2921


Img_2922


Img_2923


Img_2924


Img_2925

M1100009


Img_2936


Img_2955


Img_2961


Img_2976


Img_2988


Img_2993


Img_3000


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.05.16

羽田から台北松山空港 玉里まで

001

今回は台北で開催のイベントに参加のため、
東京羽田10:05発 NH1185 台北松山空港まで
 


 
02

B787-8 JA815Aクン よろしくです。
 
 


03

横8列 定員222名ゆったり仕様(^^)

ANAさん、お願いですから、
インター機材で9列はご勘弁を・・・
 
 


04

定刻に出発し、雲の切れ間から富士山を拝みます。
 


 
05

伊勢湾を飛び越えて
 


 
06

南紀白浜空港が見えました。
遠くにぼんやり、大阪市内まで見えるような。
 


 
07

室戸岬ですが、窓が大きくなった787とはいえ、
どう頑張っても、先っぽが撮影できませんでした。。。
 


 
08_2

足摺岬も画面に収まらず。。。
 


 
08

11時過ぎに配給開始

ANAさんの機内食蕎麦、けっこう好きです。
いつもワサビを入れすぎて、ゲホゲホしてます(^^;

メインは「三元豚ごはん」、これもグッド!
 


 
11

霧島連山
右下が新燃岳、その隣が霧島山、
えびの高原も見えますね~
 


 
12

ワイン2本ほど消費したところで、そろそろ台湾です。
 
 


13

定刻通り、台北松山空港到着

JALのB6、ANAのB8、
そしてチャイナのA330
中型機祭り~~


14

台北駅までMRTで移動し、
台北京站時尚廣場4階にあります
「金色三麦」までやってきました。

台湾クラフトビールのメッカですが、
さすがに平日午後はすいていますね。

350ccで150NT$(約500円)
 
 


15

料理の種類も豊富でございます。
 
量が多いので、一人客にはチトきついです。
 


17

いい感じになったところで、台鉄台北駅へ

TEMU2000型「普悠瑪(プユマ)号」
愛知県は豊川市出身 日本車両製造株式会社の製造でござい!
 
 


18

台北駅15時20分発 新自強號234で花蓮まで
 
 


19

なかなかグッドなインテリア
清潔感がありますね。
 
 


20

2時間ちょっとの東部幹線の旅、
あっという間に花蓮到着

台湾カップ―さんも記念写真ですな。
 
 


21

花蓮から南は非電化なので、
乗り継ぎはディーゼルカーです。
 
 


22

その前に、駅構内のセブンイレブンで水分補給

アサヒにサントリー、オリオンまで揃っております。
しかもロング缶だし~(^^)

日本製ビール3本買うと、15%オフだそうです。
そんなに飲めません(^^;
 
 


23

自強314號 17時55分発 高雄の新左営行き
 
 


24

宿泊は、玉里駅前にある瓦拉米客棧

日本でいう、駅前旅館といった感じですかね。
シャワーとトイレ付、シングル1泊800NT$です。

花蓮県玉里鎮大同路214号
予約電話03-8886681
一応、前金制です
 
 


25

夕食は、宿の通り向こうの「張太太美食」さん
ここ玉里では「玉里麺」が名物です。
 
 


26

まずは冷え冷えの台湾啤酒と浸青菜
この取り合わせ、鉄板ですな(^^)
 
 


27

女将さんが金門島のご出身ということで、
名物のコーリャン酒をサービスしてくれました。

さすが53度、むせます。
 
 


28

ちょうど端午の節句ということで、
女将さんが「ちまき」を作っておられました。

「これお店から~」と「ちまき」のサービス(^^)
もちもちしていて、絶品!!

はい、ビールがもう一本追加されました。
花蓮県玉里での楽しい夜は更けていく・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.02

羽田発ハノイ行 NH857

この3月から新規路線として就航となった、
東京羽田発 ベトナムの首都ハノイ行を利用しました。

01

ANA B767-381ERくん
恥ずかしいのか、目線を隠しております。。。

02

「ハノイ」は、中国語で「河内」と書きます。
「ちょっと河内まで~」といっても、大阪と違いますがね。

03

B767-300 JA617Aくんです
よろしくお願いいたします。

04

B6は、ゆったりしていてイイですね!

6月からは、787導入ですが、
エコノミーは、3-3-3の横9列
国内線と同じ、詰め込みエイト君に・・・

壁一枚向こうは夢のビジネスクラスですが、
私は画面左側の座席へ。
でも、B6くんなんで、快適です(^^)

05

定刻に出発し、福岡まで行くルートに乗っかります。

06

早くも関門海峡が見えてきましたね。

下関の祖父母が眠る、下関市営霊園に向かって
合掌です。ご先祖様、高いところからスミマセン、、、

07

午前10時半ごろ、配給開始となりました。

08

福岡上空を通過し、

09

五島列島上空に差し掛かりました。

10

なんとなく島影が見えるような・・・

11

1時間ほど洋上飛行を続け、
上海上空に差し掛かりました。

12

ちょっと、空がモヤモヤしてきたような

13

中国大陸を進みます


この後の写真データ

間違って全て消去してもうた。。。

ハノイ滞在の写真、全て・・・ (ノ_・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年11月 »