« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.28

大阪・天満の「七福神」

串カツ店を探しつつ、運動がてら商店街を見学です。

早い時間から開いている飲み屋さんが多いですね。
そんな中で。すでに満席のお店を発見です。

P1010106
 
 七福神
 
 
 
 
 
 
 
細長いカウンター席のみのお店です。
お店の手前にはウエイティングルーム(笑)がありまして、
店内の席が空くまで待つことができます。

待合室では飲み物だけは注文可のようです。
「生ビール最初の一杯100円」とのこと。
「1人1日1杯まで」と書かれているところをみると、その日のうちに
2回、3回と来る人がいたのでしょうか(笑)

そのウエイティングルームで100円の生ビールを飲みつつ待機。
しばらくして本番席へ案内される。

壁に貼られた品数を数えると40~50種類ほどあり注文に迷う。
その中から「たこ・いわし・あなご・キス」を注文。魚ばっかり(笑)

P1010104
 
 たこ・いわし¥150
 あなご・キス¥100
 
 
 
 
 
 
 
どれも美味しいのですが、個人的には「あなご」が気に入りました^^
 
日本酒の一番高いの(¥300)に切り替えて、次は何にしようか
壁に貼られたメニューを眺める。
 
P1010100
 
 紅生姜と生ふぐ
 
 
 
 
 
 
 
立石の「紅生姜ロール」を想像していたところ、やってきたのは
笹かまのような生姜一枚そのまま。予想外。
そして、一番高そうな(笑)「生ふぐ」¥200

まだまだ飲み食いしたいところだが、残念ながら帰りの新幹線の
時間が迫ってきたので終了です。

こちらのお店から新大阪駅の新幹線改札口までたったの15分、
続いての三次会は「のぞみ316号」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪・天満の「正宗屋」

阪急千里線沿線での用事を済ませて、次の目的地「天満」まで。
ちょうど良いことに「天神橋筋六」まで直通運転(にやり)

「天神橋筋5丁目商店街」を散策しながらJR天満駅へ向かう。
活気のある商店街で歩いているだけでも楽しくなる。
とりあえず事前に一軒だけ下調べしていた…

P1010112
 
 「正宗屋」の暖簾をくぐる。
 
 
 
 
 
 
 
ビール大瓶¥350 この辺りの協定価格のようです。
先ほど見た吹田工場製造のスーパードライでしょうか。
ラベルの製造日を確認したところ鮮度抜群^^

壁に掛けられたメニューと黒板メニューをチェック!
聞きなれないメニューが多数登場。その一例として…
よこわつくり = まぐろのこども 
  おばけ   = くじらの皮     などなど…

「平目造り¥500」と「湯豆腐」を注文。

P1010110 
 
 
 
 
 
 
 
  
こちらの湯豆腐、上にとろろ昆布がのっかっています。
 
P1010107
 
 どてやき 1本¥100
 
 
 
 
 
 
ビールがいくらでも飲めちゃいますね^^

お次は「串カツ」を求めて…

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そば定@大阪

今日は大阪までの日帰り出張。
関西人のDNAを引き継ぐ私ですが、飲酒年齢に達してから
大阪に足を踏み入れるのは今回でたったの2回だけ。

新大阪到着後、東海道線で戻って「吹田」まで。
駅前には「アサヒビール吹田工場」 見学&試飲したいなぁ(笑)
などと思いながら、阪急千里線の吹田駅まで歩いてちょうどお昼、
駅前の喫茶店「ルナ」でランチです。

P1010113

 
 
 
 
 
 
  
 
 
そば定(焼きそば定食)が一番人気のようなので、ではそれを。
焼きそば、ごはん、味噌汁、そして漬物、だけ。
焼きそばでメシ喰うのは初体験。関東圏では馴染み薄ですね。

P1010114

 オタフク焼きそばソース使用
 ¥580
 
 
 
 
 
 
 
野菜炒め定食に焼きそばが混入していると思えばよい、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

甲府の「駅前酒蔵 ・ 丸八」

長野からの帰り路線、あえて「あずさ号」を選択
甲府で途中下車するために(笑)

以前ご紹介をいただいた「駅前酒蔵」へ初潜入です。
甲府駅南口から山交百貨店の前を通ってすぐの場所。

P1010064
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正方形の空間にはL字カウンターと細長いテーブルが2つ
島式ホームみたいな感じかな。そのL字の奥へ着席。

17時過ぎに甲府駅到着。14時開店という店内はすでに賑やか。
皆さん顔見知りの常連さんみたいですが、よそ者の僕でもなーんの
問題もなく溶け込めました(笑)

ビール中ビン¥400からスタート。
壁に貼られた豊富なメニューの中から「馬刺し」¥500を注文。

チーズスライス¥200、サバ塩焼¥300…、
東京の大衆酒場価格と変わりないですね。

まだ先が長いので軽く終了。お会計は千数百円。

続いては県庁方面 橘児童公園交差点横にある やきとり「丸八」

P1010059
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらでは「親鳥の焼き鳥」を!との情報をいただきました。

メニューでは5本¥500となっていました。
一人で同じもの5本はちょっと… などと思っていたところ、
お店の人から「5本盛りでもいいですよ~」との有り難い言葉を
頂戴したので、おまかせでお願いすることに。

「タレと塩はどうされますか~?」
「それもおまかせします」 お店に任せっきりの客(笑)
 
焼きあがるまで何か飲みましょう。よく見ると「ホッピー」があるじゃ
ないですか!しかも業務用の360。さらに純正ジョッキまで!(興奮)

焼酎シングル(☆一つ)¥480 ダブルもあるそうです。
どのようにホッピーが出てくるのかワクワクしながら眺めていたところ、
氷無しの、いわゆる「三冷」(さらに興奮)

一人で興奮(←ばか)冷めやらぬなか、焼きあがりました。
親鳥・つくね・レバー・ねぎま、それからナンコツ(だったかな)
タレで出てきました。

P1010061
 
 
 
  
 
 
 
 
親鳥は初めて食べましたが、歯ごたえがあって(言い換えればカタイ)
噛むほどに旨みが増すといったところでしょうか。
  
P1010060
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
ホッピー2杯と5本盛りで、お会計千数百円。
とても美味しい甲府途中下車の旅でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.03.15

長野の「やきどり叶屋」

二軒目はホッピーでも飲みに行きましょうってことで、
ホッピービバレッジHPの飲める店に紹介されていた
「やきどり叶屋」

P1010074

 
 
 
 


 
長野駅から長野市役所方面の南千歳町の信号を右に曲がった
路地にあり、煙りモクモクですぐに所在が判明。

カウンター8席ほどの店内、メニューはズバリ「やきどり」
焼鳥ではなくて豚モツ系のことですね。

P1010073

 
 
 
 
 



 
 
ではさっそく「ホッピー」から。業務用は取扱いがないらしく、
「330」となりますが、ジョッキは純正ホッピージョッキ。

冷凍庫から取り出されたジョッキはキンキン、焼酎は寶が一升瓶
のまま冷蔵庫に冷やされています。ホッピーも冷えひえ^^

で、その焼酎の量は☆2つを越える横須賀仕様!
330ホッピーがぴったり一本ジョッキに納まるのだ。
 
濃ゆいホッピーの友は「シロタレ」です。


P1010066








一人前4本で500円となります。


長野でホッピー(ちょっと危険な・笑)が美味しく飲めるお店でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.14

長野の「蕃龍麦酒楼」

今日は長野市までやってきました。
長野勤め時代の同期友人と「蕃龍麦酒楼」へ

P1010084
 
 

 
 
 
 
 
中華料理屋さんと聞いていたが、「メニュー変わりました」の貼り紙…。
「ジンギスカン専門店」になったとのこと。
「信濃ビール+餃子」を主目的としてきたのだが、ジンギスカンでもOK

広くてゆったりとした店内、テーブルの上にはカセットコンロが常備。
メニューに目をやると、「餃子」ありました^^ 一杯目は…

P1010080
 
 ドラゴンエール
 
 
 
 
 
 
 
適度な苦味、餃子に合いますねー

P1010075
 
 餃子¥190
 
 
 
 
 
 
瞬く間に一皿ペロリ。二人前追加注文しちゃいました。

で、お次はジンギスカン。お店の人にオススメを聞くと
「ぜひ生ラムを」とのことで、それを注文。

P1010078
 
 一人前¥700
 
 
 
 
 
 
「かたくなるから焼き過ぎないようにしてくださいね~」とのこと。
各自担当する「My肉」の焼き加減に集中する。無口になる(笑)

この「生ラム」、生後1年未満の羊とのこと。
かなりブ厚いのだが、とても柔らか。

他にも「信州新町流にんにくたっぷり漬込みジンギスカン」が
あったのだが、明日も仕事なので泣く泣くパス。

ジンギスカンに良く合うとのことで「モンゴリアンエール」を注文
信濃ビールは5種類あって、結局全部注文^^

P1010076
 
 〆は「黒姫スタウト」
 黒ビール
 
 
 
 
 
 
次また長野へ行く機会があったら休みの前日にしよう。
「信州新町流」のために(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.05

春の嵐@立石

今日は非常に風が強い荒れた天気。
杉の山からは黄色い粉が飛んでるのが見えるほど。

駅を降りたら雨がポツポツ降り出してきたので「呑んべ横丁」を
駆け足で抜けて「秀」へと吸い込まれる。

P1010051
 
 「樽ホッピー」
 
 
 
 
 
 
 
テレビのニュースではトラックが強風の影響で横転している
映像が流れている。すると、突然停電。

原因を探ると、お店入口のホッピー提灯が風雨のため漏電した模様。
「(漏電の)検知が作動していたので漏電みたいですね」と説明する。
「お客さん、詳しいですね」
「はい、電気屋ですから(笑)」

無事復電。
電気がないと困りますね。冷えたホッピーが飲めなくて。

強風のため表に出せない看板が店内にありました。
 
P1010052a
 
 「生ホッピー」
 
 
 
 
 
 
 
浦和で見たのと同じ物ですね。

樽ホッピー3杯でいい感じに暖まりました。
電車が止まらないうちに帰りましょう。
 


 
串百のマスターと目が合ってしまいました(笑)

「おーっ、目があっちまったなぁ。素通りできねえよなぁ」
はい、できません(笑) マスター相変わらず舌好調です。

P1010046
 
 
 
 
 
 
 
 
おまかせ6本と酎ハイ2杯でちょうど千円。
などと考えながら、さてと今度こそ帰ろうとしたところ、
「おうっ、もう帰るのかっ」
いいえ、もう一杯いただきます(^^;
結局、紅生姜ロールと餅チーズを追加して満腹状態。

雨はさらに強くなってきました。
不通にならないうちに西馬込行き電車に乗り込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.01

神田の「440家」

神田の立飲み処「440家(ししまるや)」
2月からチケット制になりました。

F1001376
 
 1枚千円
 
 
 
 
 
 
百円利用毎に消印が一つ押されます。11個分あるので
一つはオマケということですね。

今までの380円や440円といった価格が全て百円単位になり、
55ホッピーは今までの440円→400円と値下げ。
焼酎(キンミヤ)ダブル(+100円)が新設されました。

F1001372
 
 
 
 
 
 
 
 
使い切った使用済みのカードは捨てずにお持ち下さい。
何かいいことがあるかも^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »