« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.19

武蔵小山の「牛太郎」

鐘ヶ淵散策中に立ち寄った「牛太郎」、店内に「商標登録」の
コピーが掲示されていて、そこには品川の住所が記載されて
いた。「こちらが本店かな?」と、気になっていたのだ。

今日は出先より早めに開放されたため、行ってみることに。

目黒から東急目黒線、埼玉高速鉄道の車両がやってきた。
乗ること数分、地下駅になった武蔵小山駅で下車。

F1000965
 
 駅から徒歩数分
 
 
 
 
 
 
まずは「ホッピー」を注文。

「氷入れますか?」お店の人から聞かれる。
「氷無しでお願いします」

冷えているので氷無しでも大丈夫みたい。ホッピータンブラーに
ホッピーぴったり一本入る量の焼酎が注がれている。

「煮込み」と「しろ・レバー・かしら」各一本注文。

「煮込み」は鐘ヶ淵のお店で食べたのと全く違っていた。

 
「お店入口から向かって右側が(超)常連エリアなんですよ」
お隣で飲んでいた常連さんが、笑いながらそう話してくれた。
「僕もまだあそこには座れないんですよ、あははっ」

地元の人たちに長年愛されているお店なのですね。

18時を過ぎてお客さんが増えてきたあたりでサクッと撤収、
ホッピーと白波ロックをいただいて千円ちょっと。


どうやら雨は上がったみたい、夕方の買い物客で賑わう商店街を
眺めながら軽い足取りで駅へと向かう。外はまだ明るい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.11

北千住の「じんざえ門」

「北千住」 自宅とは逆方向だが、職場から十数分という近さ。
職場内非公認組織 「常磐線友の会」 主要開催場所。

駅前ペデを左から降りて、串揚げ「天七」を越え右に曲がる
路地の一角、早い時間から営業のお店を探し歩いていると、
店先のガラス越しにアスパラを焼いているお店を発見。

F1000948
 
 
 
 
 

  
  
 
10mほど行き過ぎてから、また戻って入ってみることに。

カウンター、テーブル、座敷が揃った広い店内。

まずは「レモンハイ」から、それと「アスパラベーコン」ね。

メニューを見れば刺身類、焼き物、その他何でもアリ。
あらゆる要求に応えてくれそうだ。
 
F1000953
 
 「アスパラベーコン巻」¥250、
 
 
 
 
 
 
 
丁寧に仕上げられています。

「山芋磯辺揚げ」、「ナンコツから揚げ」、各¥300~¥400、
その量がすごいこと、お皿に山盛り^^
 
この「山芋磯辺揚げ」、デカイ。薬味に小ねぎ、もみじおろしが
添えてあって、見た目もきれい。

さて壁を見渡すと、「ホッピー」を発見。
550円、ビミョーな値段だ。

何か秘密があるのかも? ここはひとつ試してみましょう。
 
 
やってきたホッピーは、普通のホッピー。
中おかわりタイプでした。。。
 
F1000949
 
 「生中」¥250(6時まで)
 
 
 
 
 
 
 
その他各種サワー類も6時までは安価で提供とのこと^^

次回は看板メニューの「関さば」を頼んでみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.06

穂高の「やまかわ」

明けて二日目、その他業務を終えて白馬より松本平へ移動。

学生時代、当時愛読していたツーリング雑誌「アウトライダー」、
そこで紹介されていたおそば屋さん「やまかわ」、もうかれこれ
十数年前の話しになるかな。

当時つきあっていた彼女を連れ出して、ここまで食べにきたのも
この頃だったけか、懐かすいなぁ。

広域農道沿い、穂高のジャスコ南隣り。今では合併で穂高町から
安曇野市になったそうな。
 
F1000937
 
 当時と変わらない、記憶のまま
 
 
 
 
 
 
 
 
 
F1000939
 
 「おおざる」¥700
 
 
 
 
 
 
 
 
平べったい麺、そばのいい香りがする。添えられている
「わさび」は地元産だろうか。

最後にこってりとした蕎麦湯で仕上げる。

神田に戻るのがイヤになってきた、もう一泊したいなぁ。

長野県ばんざい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.05

軽井沢の「榮林」

今日は軽井沢出張、今回はクルマでの移動。雨の関越・上信越
道と快調に飛ばして2時間ちょいで松井田妙義ICに到着。

ここから国道18号、濃霧の碓氷峠を先行車のテールランプを
頼りに進む、霧が晴れたら軽井沢だ。

さてと昼メシ、前回軽井沢出張時の「武田そば」、本日定休日。
同行上司の提案により、中國料理・赤坂「榮林」軽井沢店へ。
 
F1000946
 
 知らなかったけど有名店らしい。
 
 
 
 
 
 
 
軽井沢のメイン通りにあるこちら、駐車場にはベンツやらセルシオが
並んでいる。うちの本田ストリーム号、一台だけ完全にういてるぞ。

メニューを見ると、一番先に飛び込んできたのは「ふかひれスープ」
10500円、目ん玉が飛び出る。

一番最後のページにやっとこさ炒飯、ラーメン類を見つけ出す。
その中から中華丼みたいなのを注文。(難読な名称だった)
 
F1000947
 
 ウマ~ 1890円
 
 
 
 
 
 
 
一人では食いに行けないな。次長、ご馳走さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »