« 福岡の「めでた屋」 | トップページ | 神田の「ふぃがろ亭」 »

2006.02.04

福岡の「わらび」

ぐるなびで見つけた「九州郷土料理 わらび」へ行ってみました。

博多駅博多口から朝日新聞ビル横を抜けて徒歩5~6分ほど

お店の中は1階にテーブルとカウンター、2階にはテーブルと座敷、
かなりゆったりとした造り、落ち着いた様子。

まずは「生ビール」から、アサヒの「熟撰」¥530

メニューには九州各地の料理が、最初は「九州の珍味盛り」¥1000

F1000640
 
 からすみ 辛子明太 辛子れんこん 松浦漬
 
 
 
 
  
 
 
メニューには「少しづつ」と表記されています、その通りで良心的(笑
「辛子れんこん」、我が家でもたまーに作るけど、結構手間が掛かる。

氷川きよしに似たお店のお兄さんにオススメをたずねると

F1000647
 
 「黒豚のとんとろ味噌漬焼き」¥580
 
 
 
 
 
 
 
一頭から250gしかとれない貴重なお肉だそうで、口の中で
とろけるように柔らかくて激ウマー^^
 
さて次は焼酎へ、「2月限定 焼酎祭り 一杯100円」 どぇー!

1種類につきお一人様一杯までとのこと、頭の弱い僕は
「なんだ一杯だけか~」と思っていたら、そうでなく、種類を
変えれば何杯飲んでも100円とのこと、まさに焼酎天国だ。

F1000643
 
 40種ほど、片っ端から
 そりゃ無理か
 
 
 
 
 
 
鹿児島芋焼酎「島美人」から、ロックでいただきます、次いで
同じく鹿児島の「千亀女」、「坊津」などなど飲み比べ。

刺身を注文してみることに、「盛り合わせ」¥1500
 
F1000649

 四種盛り
 
 
 
 
 
 
 
大分の「たちうお」、長崎大瀬戸の「あじ、しまあじ、やいとがつお」

「しまあじ」、天然ハマチに見えるくらい(←あんまり見たことないけど)
どれもバツグン、これで¥1500とは嬉しい限り。

※やいとがつお
魚の腹に黒い点があり、それがお灸をすえた痕のように見えるから、
そう呼ばれているとのこと。
小さい頃、「悪いことするとやいとするよ!」とおばーちゃんに言われた
ことを思い出した、関東地方ではあまり使わない言葉ですね。

お刺身があまりにも素晴らしかったので、追加注文です。

F1000641
 
 「しまあじ」、対馬の「さば」
 
 
 
 
 
 
  
ひかりもの好きにはたまらない取り合わせ、各¥800
 
他に「きびなごのから揚げ」¥380、もう一度「黒豚のとんとろ」^^
「薩摩地鶏のたたき」¥600を追加。

〆に長崎五島の「五島うどん」¥600で終了。

九州満喫、お会計一人あたり¥4500でした。

|

« 福岡の「めでた屋」 | トップページ | 神田の「ふぃがろ亭」 »

コメント

たちうお、シマアジ、さば。。。
最近おいしい魚喰ってないです(泣)

投稿: jake | 2006.02.13 09:25

jakeさん
>最近おいしい魚…
上大岡の例のお店のシメサバとかアジ酢、価格<満足度(^^)

投稿: ずら | 2006.02.13 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の「わらび」:

« 福岡の「めでた屋」 | トップページ | 神田の「ふぃがろ亭」 »