« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.30

野毛の「お秀」

普段は桜木町から野毛入りですが、今日は京急の日ノ出町駅から
野毛入りしたので、先ほど通過した「お秀」へ戻ってきました。

本日の目的は「肉豆腐」¥500、これに「ご飯」と「たくあん」を
追加して、「肉豆腐定食」いっちょあがり。
 
F1000594
 
 
 
 
 
 
 
結構お腹いっぱいになります
満腹・満足。

お会計¥950、ごちそうさまでした。

―――――――――――――――――

食後の散歩で関内方面ぶらぶら、今日は冷え込みが緩んでいるので、
散歩するにはちょうど良い。

食後の一杯を求めて「ムービースター」へ。

極上の「コーヒー」¥400で野毛フルコース完了。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

野毛の「ホッピー仙人」

先週末に無銭飲酒をしてしまったので、今日はその支払いのため、
「ホッピー仙人」へ立ち寄りました。

本日「酒抜きデー」のため、「清涼飲料水・ホッピー」¥300

カウンター上、何やらスッキリしています、「メニュー」が目にゅ入る。

種類は7種ほどでしょうか、店主におススメを尋ねると、
「まだありません」、とのこと、怪しい。

試しに○○を注文すると、「今日はありません」、とのこと、
ますます怪しい。

これは心理作戦なのか、ホントにないのか定かではありませんが、
全メニューを制覇してみたいと思ったのは私だけでしょう、か?

で、注文したのは「柳川風のようで柳川でないような缶詰と玉子」
名称はちょっと違うと思いますが、まあこんな感じでした。
 
F1000596
 
 けっこう手間がかかっています
 
 
 
 
 
 
つまみとしても良し、ご飯のトモとして丼にのっけても美味そうです。
(会社のパソコンの変換では、↑「友」が「トモ」)
 
「ガラナ」¥200を追加でグイっと飲んで、次は夕食です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.28

神田の「四川一貫」

閑散とした土曜のお昼、とある事情により移転を余儀なくされた
「四川一貫」へ行ってみることに。

F1000591
 
 「ホッピー旗」が見えますが、
 これは地下のお店のもの 
 
 
 
 
 
 
移転前は10席程度と狭かったのですが、移転後は20席強に
倍増、厨房設備もホシザキの最新型に更新されていました。

備品・什器類も一新されています、まるで新築開店。 

店主は更新されていませんでした、昔のまま(←当たり前だ)

で、注文したのは「麻婆麺」

F1000592
 
 「麻婆麺」¥780
 
 
 
 
 
 
 
メニューに載ってない「麻婆麺」、ご近所さんから教えてもらいました。

細麺の上に麻婆豆腐がのってます、かなり辛い、汗を噴出しつつ…。

「さっきのお客さん竹橋から来るのよ、有難いこったね」とご主人さん。

移転してもお客さんは変わらずとのこと、良かったですね。

以前より夜の部にも力を入れているとのこと、昼間は時間が限られる
から、今度はゆっくり夜に行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

日本橋の「開運横町」

今週の京成沿線途中下車の旅は立石から、久しぶりに「栄寿司」でも
行こうかな~☆ いや、いきなり満腹になるからどうしようかな?

あれこれ考えているうちに、電車は立石駅を発射、じゃあ八広で
ハイボールでも飲んでくかな~☆ いや、今日は寒いからどうしよ
うかな? あれこれ考えているうちに八広駅発射、気が付いたら、
あらま「東日本橋駅」到着でした。

どうしよう? 取りあえず都営新宿線に乗換えるべく一旦下車。

地下道を使わずにB2出口から地上に降り立ち、衣料品問屋街を
ふらふら、店頭には「素人お断り」、「小売は致しません、ゴルァ」
などの貼り紙がしてあり、一般小売商店とは異なるプロ向けの
独特の雰囲気を醸し出しています。

そんな中で見慣れた立飲み屋を発見!神田にある「開運横町」の
日本橋本店でした。

F1000565
 
 でかい「招き猫」が目印
 
 
 
 
 
 
 
18時少し前に到着、店内お客さん誰もいませんでした、お店の
若い兄さんが4人、一斉に威勢の良い声で出迎えてくれます。

ホストクラブに来てしまった錯覚に陥りましたが(←行ったことはない
けれど)、ここはひとつ「氷無しホッピー」でもブチかましましょう。

ふふふっ、氷無しでホッピーを注文するなんざぁ、かなりツウだな、
などと飲む前から酔いしれて(←ばか)いると、「ザザザッー」、
厨房から氷を入れる音が…。

するとお兄さんその1が、厨房内のお兄さんその2に、「さっき氷無し
でってオーダーしましたよねー」と声を荒げています。
(↑実はただ単に声がでかいだけだった)

一瞬店内の空気が凍りつきました。

店内まで凍らせどうすんじゃ、つまらない突っ込みを入れようかと
思いましたが、止めときました。

お兄さんその2:「あっ、そうだった、わりぃー、わりぃー^^」、
喧嘩越しって訳ではなかったのね、勘違い。

F1000563
 
 ホッピー提灯
 
 
 
  
 
 
 
店内見回すと、造りやメニューは神田のお店と同じ、床面積は2.5倍
ほど神田店よりも広いかな。

すぐ出るメニューの「ポテサラ」と「ひじき」を注文。

F1000564
 
 各¥200
 
 
 
 
 
 
ちょっと濃い目の味付け。
 
都営浅草線と都営新宿線との乗換えは、改札を出てから30分
以内に再度改札に入れば、通し料金で乗れるので(←けち)、
滞在20分でさっさとお会計。

ホッピー2杯で合計¥1100でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.21

神田の「開運横町」

昨夜帰る頃には小雨がパラパラ、雨は夜更け過ぎに雪へと
変わるだろう~♪ などと呑気に鼻歌交じり、千鳥足で帰宅。

で、嫌な予感で目覚めた午前五時、雨戸を開けると…、
一面の銀世界に針葉樹のかげ♪

こんな日でも出勤でありますが、幸い今日は土曜日。

バスはチェーン装着のため最高速度は50km/h、5分
遅れで駅に到着、電車は定時運転で助かったー。

神田駅から職場までの道のりは、横浜と違って路面に雪
はなく、難なく職場へ到着です。

-----------------

今日は心配していた雪によるトラブルも特になく、
「お先に失礼します、電車止まらないうちに帰りますね~」

…まっすぐ帰ることは有り得ません。

神田駅近くのファストフード店の前には車がたくさん、雪の中を
ごっついカメラで撮影しています、「雪の中継かな?」

しばらくすると、「ダウンタウン」の浜田さんが車から降りて
きました、あーっ びっくり。

さて、立飲み「開運横町」であります。

土曜日の4時から、しかも雪の中でも営業しているこちら、
ありがてぇこってす。

最初は「エビス生」¥430、降りしきる雪を見ながら飲む
ビールも格別ですなぁ。

F1000555
 
 人通りがありません
 
 
 
  
 
 
 
 
黒板のメニューに「イカ鍋」を発見、ではそれを。
 
 
F1000554
 
 「イカ鍋」¥400
 いかがすか~
 
 
 
 
 
 
豆腐、ネギ、白菜が入っていて温まります、イカわたを
加えてあるので、旨みとコクが倍増。

量もたっぷりで大満足でした。

さらに「ポテサラ」¥200を突っつきながら、「エビス生」を
おかわり、30分経過するも貸しきり状態。

しばらく店長と世間話などしていると、2番目のお客さんが
きました、それでは僕はこのへんで、お会計¥1460なり~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

神田の「440家」

今週は「天ぷらそば」やら「いかめし」やら、ネタ切れとしか言いよう
のない、しょぼい記事ばかりをアップ、「具合でも悪いのですか?」と、
お気遣いいただくメールなどは一通もありませんでしたが、ただ単に
給料日前で資金が底をついていただけです。

今日は給料日につき豪遊(笑)の旅に出る予定でしたが、明日の雪に
備えて「職場に泊り込み」指令が発令!! しかけるも、なんとか回避。

逃げるように職場を飛び出して、やってきたのは立ち飲み「440家」。

今日は店内閑散としています、店長に「55ホッピー」¥440を注文、
ふと隣を見ると推定年齢20のOLたんがお一人様、手酌で熱燗です。

で、そのOLたん、僕のほうをチラチラと見るから、
「おっ、これはもしかしたら…、むふふ」
などと、よからぬ想像を掻き立てられながら「ホッピー」をグイっと、
実はそのOLたん、壁のメニューを見ていただけでした。(↑ばか)

そのメニューに「きびなご」¥180を発見!焼いてもらうことに。

F1000546

 ¥180 安いですね
 
 
 
 
 
 
 
  
 
こりゃ熱燗にぴったりかも、今度試してみようかな。

「ポテサラ」¥280を追加して、一軒目につき今日はこれだけ、
お会計¥900、さて次へ。

で、神田駅へ向かう司町の交差点、信号がちっとも青になりません、
警察官の姿がチラホラ、上空にはヘリコプター、何だろう?

しばらくすると白バイが2台、「おっ、マラソンでもやってんのかな?」
んなわきゃなくて、続いて覆面パトカー、その次に黒塗りのでかい車、
車内にはなんと、「天皇皇后両陛下」ではありませんか!

陛下が僕のために(笑)車内から手を振ってくださるとは、ほんとに
びっくらこきました、ありがたやーありがたやー、こりゃ今年一年、
いいことありそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.18

野毛の「ホッピー仙人」

携帯の画像を整理していたところ、11月14日の「ホッピー仙人」で
「お蔵入りホッピー」が写っていました。

F1000528
 
 たばすこホッピー 
 (※価格未定、らしい)
 
 
 
 
 
 
 
おつまみ用としてカウンターに出されていたタバスコを見ながら、
「これホッピーに入れたらどうなりますかねぇ~」
「じゃ、やっちゃいますか」

たしかこんな感じのやり取りでした。

味のほうは、「タバスコ風味のホッピー」(←そのままじゃん)

刺激をお求めの貴方に…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

八広の「亀屋」

ふらふらと立石駅から上り電車に乗車、3分で八広駅、
鐘ヶ淵方面に歩くこと10分、「亀屋」に到着です。
 
F1000482
 
 「ハイボール」¥250
 
 
 
 
 
 
お通しは「きんぴら」、ほどよい辛味。
 
しばらくするとカメラを持った二人組みの姿が、雑誌の
取材とのことでした。

亀屋名物「すいとん」¥400を注文、20年間値上げをしていない
そうです、具沢山で美味しいですね。
 
取材チームは「野菜炒め」、「鮭塩焼」など注文、懸命に撮影を
続けております。
 
被撮影物は撮影者によって食されていましたが、「ウマー^^」を
連発していました、どんな記事に仕上がるのか楽しみですね。

「トマトハイ」¥330を追加で注文、最近これがお気に入りです。

ハイボール、トマトハイ、すいとん各1で、お会計¥980でした。 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »